1級建設機械施工技士の合格率や過去問からみる難易度【乗れる機械も紹介】

1級建設機械施工技士の合格率や過去問からみる難易度【乗れる機械も紹介】
考える男性
考える男性
1級建設機械施工技士の合格率って、どれくらいなんだろう?

難しい試験なのかな?

過去問とかも見てみたい。

 

あと、合格するとどんな機械に乗れるんだろう?

資格を取りたいので、効率的な勉強方法も知りたいな。

こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 1級建設機械施工技士の合格率や過去問からみる難易度
  • 1級建設機械施工技士で乗れる機械【メリット多し】
  • 1級建設機械施工技士の勉強方法【おすすめのテキストや過去問題集】

 

1級建設機械施工技士の合格率や過去問から、難易度を解説します。

1級に合格すると、主任技術者や専任技術者だけでなく、特定建設業の監理技術者にこともできます。

資格手当などで給料も上がりやすいですし、転職も有利になります。

あなたのキャリアアップのためにも、取得しておきましょう。

試験合格の参考にしてください。

1級建設機械施工技士の合格率や過去問からみる難易度

1級建設機械施工技士の合格率や過去問からみる難易度

1級建設機械施工技士の難易度を、下記の観点で分析しました。

  • 合格率
  • 過去問
  • 合格基準
  • 受験資格

 

まずは、どれくらい難しい試験なのか把握しましょう。

 

1級建設機械施工技士の合格率からみる難易度

1級建設機械施工技士の、過去5年の合格率の推移は下記のとおりです。

学科の合格率 実地の合格率
平成27年 34.1% 88.4%
平成28年 31.2% 86.8%
平成29年 44.2% 84.2%
平成30年 28% 63.3%
令和元年 25.1% 63.8%
過去5年の平均の合格率 32.5% 77.3%

学科試験が鬼門であることがわかりますね。

後述しますが、実地試験は事前の講習会があったり、免除制度があるので難易度は低め。

きちんと勉強して、学科試験を突破できるかが勝負です。

甘く見ると落ちるので、しっかりと勉強しましょう。

 

1級建設機械施工技士の過去問題からみる難易度

1級建設機械施工技士の過去問を紹介します。

過去問を見てわからない人は、しっかり勉強しましょう。

盛土材料の選定に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。 

(1) 現場内の発生土を盛土材料として流用するか否かの判断は、土質、盛土高、盛土形状及び経済 性等を考慮したうえで決定する。  

(2) 盛土材料は、締固め後のせん断強度が高く、圧縮性が大きい土が好ましい。  

(3) 盛土材料の物理的性質を変える有機物を含まないものとする。  

(4) 盛土材料として多少好ましくない土でも、適切な処置を施して有効利用することも必要である。

引用元:一般社団法人日本建設機械施工協会「平成30年度 1級建設機械施工技術検定学科試験 択一式試験問題

 

平成30年度 1級建設機械施工技術検定学科試験 記述式(B)試験問題

出典:一般社団法人日本建設機械施工協会「平成30年度 1級建設機械施工技術検定学科試験 記述式(B)試験問題

 

平成30年度 1級建設機械施工技術検定実地試験 (必須問題) 組合せ施工法 (記述式(A)試験問題)

出典:一般社団法人日本建設機械施工協会「平成30年度 1級建設機械施工技術検定実地試験 (必須問題) 組合せ施工法 (記述式(A)試験問題)

 

学科試験はマークシートと記述式がある

1級建設機械施工技士の学科試験は、マークシートだけでなく記述式の試験があります。

マークシート(択一式)の出題範囲は下記のとおり。

  • 土木工学
  • 建設機械原動機
  • 石油燃料
  • 潤滑剤
  • 建設機械
  • 建設機械施工法
  • 法規

 

試験時間は2時間25分と、長丁場です。

きちんと勉強して、集中力を切らさないのが重要。

 

記述式試験の出題範囲は「土木および機械」で、試験時間は1時間です。

特に記述式試験は、解き方(書き方)がわからないと得点できないので、しっかりテキストなどで勉強しましょう。

※おすすめのテキストなどは後述します。

 

1級建設機械施工技士の実地試験の記述式問題

実地試験は、下記の2種類に分かれています。

  1. 記述式
  2. 実技

 

記述式は免除がなく必須です。

出題範囲は「建設機械組合せ施工法」で、試験時間は1時間。

 

施工管理技士試験で独特の「経験記述」の問題が出ます。

簡単にいうと、あなたが過去に経験した工事のことを書く問題です。

独特の書き方があるので、必ず書き方はマスターしてください。

何パターンか文章を作っておくと、試験本番で慌てません。

※経験記述の例文は後述します。

 

1級建設機械施工技士の実地試験の実技試験【免除あり】

実地試験には、機械を運転する実技試験もあります。

実技試験は6種別あり、うち2種別に合格する必要があります。

  1. トラクター系建設機械操作施工法
  2. ショベル系建設機械操作施工法
  3. モーター・グレーダー操作施工法
  4. 締め固め建設機械操作施工法
  5. ほ装用建設機械操作施工法
  6. 基礎工事用建設機械操作施工法

 

事前に講習会があるので、参加しておくが合格しやすいです。

 

ちなみに、2級建設機械施工技士に合格している人は、実技試験の免除制度があります。

  • 2級で1つの種別に合格してる人は、1種別は免除
  • 2級で2つの種別に合格してる人は、2種別が免除

 

免除制度を有効に活用して、できるだけ楽に合格しましょう。

参考:建設管理センター

 

合格基準

1級建設機械施工技士の合格基準は、下記のとおりです。

学科 60%以上の正答で合格
実地 記述式:60%以上の正答で合格

実技試験:60%以上の正答で合格

簡単にいうと、全体の60%以上で合格ですね。

40%は間違えていいので、合格基準は少し緩めです。

 

受験資格

1級建設機械施工技士は、実務経験がないと受験できません。

受験資格は、大きく分けて下記の2つの区分があります。

  1. 最終学歴
  2. 2級建設機械施工技士の合格者

 

最終学歴別の受験資格は下記の表のとおりです。

※スマホを横にすると見やすいです。

最終学歴 実務経験年数
指定学科 指定学科以外
大卒、専門卒(高度専門士) 卒業後3年以上 卒業後4年6ヶ月以上
短大卒、高専卒、専門卒(専門士) 卒業後5年以上 卒業後7年6ヶ月以上
高卒、中等教育学校卒、専門卒(高度専門士・専門士以外) 卒業後10年以上 卒業後11年6ヶ月以上
その他 15年以上

ただし、高卒・中等教育学校卒・専門卒(高度専門士・専門士以外)とその他の人で、専任の主任技術者の経験が1年以上ある人は、実務経験を2年短縮できます。

 

また、2級建設機械施工技士の合格者の受験資格は下記のとおり。

最終学歴 実務経験年数
指定学科 指定学科以外
高卒、専門学校卒 下記のどちらかに該当

2級の種別の1つの経験が2年以上で、他の種別を通算して8年以上

同上の経験が1年6ヶ月以上2年未満で、他の種別を通算して9年以上

下記のどちらかに該当

2級の種別の1つの経験が3年以上で、他の種別を通算して9年以上

同上の経験が2年3ヶ月以上3年未満で、他の種別を通算して10年6ヶ月以上

その他 下記のどちらかに該当

2級の種別の1つの経験が6年以上で、他の種別を通算して12年以上

同上の経験が4年以上6年未満で、他の種別を通算して14年以上

2級合格後3年以上 専任の監理技術者に2年以上の指導を受けた実務経験が3年以上
2級合格後5年以上 合格後5年以上

ただし、高卒・中等教育学校卒・専門卒(高度専門士・専門士以外)とその他の人で、専任の主任技術者の経験が1年以上ある人は、実務経験を2年短縮できます。

また、指導監督的実務経験が1年以上、かつ、5年以上の実務経験の後に専任の監理技術者に2年以上の指導を受けた高卒・専門卒の人は、8年以上の実務経験で受験できます。

実地試験の受験資格は、昨年度の1級建設機械施工技士の学科試験のみに合格した人です。

参考:建設管理センター

 

免除制度

1級建設機械施工技士の試験には、免除制度があります。

  • 学科:合格
  • 実地:不合格

 

だと、翌年の学科試験は免除されます。

 

ちなみに、学科に合格して、実地が不合格だった人は、2021年から「技士補」の資格を付与されます。

文字通り、施工管理技士を補助する資格です。

技士補については、技士補はいつから?【答え:2021年から!どんな資格かも解説】にまとめています。

 

また、実技試験の免除制度は前述のとおりです。

  • 2級で1つの種別に合格してる人は、1種別は免除
  • 2級で2つの種別に合格してる人は、2種別が免除

 

1級建設機械施工技士の試験概要【申し込み方法や試験日を確認しよう】

1級建設機械施工技士の試験概要は、下記のとおりです。

願書申込 2月~3月
申込方法 日本建設機械施工協会から申込書を600円で購入、申込書と添付書類を郵送
試験日 学科6月

実地の記述は6月、実技は8~9月

合格発表 学科8月、実地11~12月
受験地 学科:北広島市、滝沢市、東京都、新潟市、名古屋市、大阪市、広島市、高松市、福岡市、那覇市

実地:石狩市、岩沼市、栃木県、秩父市、小松市、富士市、刈谷市、明石市、小野市、広島市、善通寺市、福岡県、沖縄県

学科の受験料 10100円
実地の受験料 記述式試験と実技試験2科目:27800円

記述式試験と実技試験1科目:21400円

記述式試験のみ(実技免除): 15000円

詳しくは、建設管理センターのサイト、もしくは一般社団法人日本建設機械施工協会のホームページを見てください。

 

1級建設機械施工技士で乗れる機械【メリット多し】

1級建設機械施工技士で乗れる機械【メリット多し】

1級建設機械施工技士に合格すると、下記の機械に乗れます。

トラクター系建設機械操作施工法 6~12トンのブルドーザ
ショベル系建設機械操作施工法 油圧ショベル
モーター・グレーダー操作施工法 3.1m級のモータ・グレーダ
締め固め建設機械操作施工法 10~12トン級のロード・ローラ
ほ装用建設機械操作施工法 舗装幅2.5~4.5m級のアスファルト・フィニッシャ
基礎工事用建設機械操作施工法 アースオーガ(杭打機40~50トン吊級)

他にも合格のメリットがあるので紹介します。

 

厚生労働省の各種技能講習が免除

厚生労働省が行っている各種技能講習が免除されて、車両系建設機械の事業所内特定自主検査者の資格を得られます。

 

労働安全衛生法の各種運転技能講習が一部免除

労働安全衛生法の各種運転技能講習が、一部または全部免除されます。

 

経営事項審査で点数がつくので重宝される

1級建設機械施工技士に合格すると、経営事項審査で5~6点がつきます。

会社が公共工事を受注しやすくなるので、会社から重宝される人材になれます。

1級を取得すると資格手当がもらえる会社が多く、給料は上がりやすいですね。

もちろん、転職も有利になります。

詳しくは、建設管理センターのサイトを参考にしてください。

 

1級建設機械施工技士の勉強方法【おすすめのテキストや過去問題集】

1級建設機械施工技士の勉強方法【おすすめのテキストや過去問題集】

1級建設機械施工技士の勉強方法は、独学で大丈夫です。

独学でも十分合格できる試験です。

勉強は下記の手順がおすすめ。

  1. まずはテキストをざっと読む
  2. あとはひたすら過去問を繰り返し解く

 

過去問からの出題が多いので、基本は過去問を繰り返し勉強すればOKです。

 

学科と実地は同時に勉強すること

学科試験と実地試験の勉強は、同時に進めましょう。

学科と実地の記述式試験は、両方6月に受験するので。

前述のとおり、記述式試験は独特の書き方があるので、しっかり勉強しましょう。

 

実地試験の経験記述の例文

まず、設問1は下記のようなイメージで書きます。

  • 工事名:八王子市営住宅団地造成工事
  • 発注者名:八王子市都市計画局
  • 工事場所:東京都八王子市平岡町1丁目1番地-1
  • 工期:平成26年2月15日~平成26年6月27日
  • 主な工種:土工・擁壁工
  • 施工量:切土・盛土量6410㎥・鉄筋コンクリートL形擁壁工・平均高さ3m
  • 工事現場における施工管理上のあなたの立場:現場監督員

 

続いて、設問2のの例文は下記のとおり。

問1:具体的な現場状況と特に留意した課題

記入例:住宅街に隣接しているため、工事の騒音・振動および粉塵の発生等の環境保全対策を特に重要と考えた。

 

問2:課題を解決するために現場で実施した対応処置

周辺住民に工事中の環境保全に関する説明を行い協力を求めた。

低騒音・低振動の機器や工法を採用した。

工事現場内と進入道路にて、散水や清掃を励行し塵埃の発生を抑えた。

工事現場内および周辺道路で停車中のアイドリングを禁止した。

 

このように、経験記述はできるだけ簡潔にわかりやすく書きましょう。

 

実地試験の経験記述問題はパターンを作っておく

実地試験の経験記述問題は独特なので、試験前にある程度パターンを作っておきましょう。

試験本番で文章を考えるのでは遅いので。

過去問集を参考に、あなたの過去の工事の経験を書き出して、文章化しておくのがおすすめ。

パターンがあれば、試験本番では練習した文章を書くだけなので楽ですよ。

 

ちなみに弊社メルマガでも、1級建設機械施工技士の実地試験の経験記述の例文を配信することがあります。

考える男性
考える男性
他の例文も見ておきたいな…

という人は、勉強の参考になると思うのでメルマガ登録をどうぞ。

メルマガ

 

1級建設機械施工技士の勉強におすすめのテキストや過去問題集

1級建設機械施工技士の勉強におすすめのテキストや過去問題集は、下記のとおり。

 

正直、あまり本は多くないので、この3冊で良いと思います。

Amazonで購入可能です。

 

まとめ【1級建設機械施工技士の合格率は学科が低いので難関】

まとめ【1級建設機械施工技士の合格率は学科が低いので難関】

この記事をまとめます。

  • 1級建設機械施工技士は学科試験が鬼門【しっかり勉強しよう】
  • 特に実地の経験記述は独特の書き方なので、必ずマスターすること
  • 実技試験は事前の講習会や免除制度があり、難易度は低め
  • 1級建設機械施工技師に合格すると乗れる機械が増えるし、他にもメリットあり
  • 勉強は独学でOK。過去問を繰り返し勉強しよう
  • 実地の経験記述は、あなたの過去の工事を文章化しておく

 

あなたの資格取得の参考になればうれしいです。

 

あとは勉強あるのみ。

試験は1点が合否を分けることもあるので、1日でも早く勉強を始めた人が勝ちますよ。

 

「明日から頑張ればいいや」だとたぶん明日もやらないので、結果、合格できません。

合格できないと、また1年も余計に頑張らないといけませんよ。。。

 

1日5分でもいいので、今日から試験勉強を始めましょう。

今日から勉強を始めれば、1級建設機械施工技士に合格して、安定して稼げる人生になりますよ。

 

前述のとおり、弊社メルマガでも1級建設機械施工技士の合格のポイントを配信しています。

実地試験の経験記述問題の例文も配信することがあるので、どうしても合格したい人は情報収集にメルマガ登録をどうぞ。

 

ちなみに、2級建設機械施工技士については、2級建設機械施工技士の合格率や過去問からみる難易度【勉強のコツ】にまとめています。

あなたのキャリアアップの参考になればうれしいです!

関連記事

  1. 構造設計一級建築士試験の難易度を合格率や受験資格から解説

    構造設計一級建築士試験の難易度を合格率や受験資格から解説

  2. CADオペレーター向けの8つの資格【結論:資格がなくても働ける】

    CADオペレーター向けの8つの資格【結論:資格がなくても働ける】

  3. 1級造園施工管理技士の難易度を合格率や過去問から解説【独学のコツ】

    1級造園施工管理技士の難易度を合格率や過去問から解説【独学のコツ】

  4. 解体工事施工技士資格試験の難易度【できれば講習会に参加しよう】

    解体工事施工技士資格試験の難易度【できれば講習会に参加しよう】

  5. 一級建築士と一級建築施工管理技士は両方とった方がいい【勉強のコツ】

    一級建築士と一級建築施工管理技士は両方とった方がいい【勉強のコツ】

  6. マンションリフォームマネージャー試験の難易度【製図対策の講座あり】

    マンションリフォームマネージャー試験の難易度【製図対策の講座あり】

  1. 現場監督の忙しい時期は工事前後と3月・9月【忙しい会社を避けるコツ】

    現場監督の忙しい時期は工事前後と3月・9月【忙しい会社を避けるコ…

    2021.09.07

  2. 現場監督は夜勤をすることもある【ただし夜勤の日は給料アップします】

    現場監督は夜勤をすることもある【ただし夜勤の日は給料アップしま…

    2021.09.07

  3. 【例文あり】施工管理の面接でよくある質問と答え方【詰まってもOK】

    【例文あり】施工管理の面接でよくある質問と答え方【詰まってもOK】

    2021.09.05

  4. 【収納重視】現場監督におすすめの車9選【選ぶときの3つの注意点】

    【収納重視】現場監督におすすめの車9選【選ぶときの3つの注意点】

    2021.08.04

  5. 【無料あり】施工管理技士の勉強におすすめのアプリ【合格の7つのコツ】

    【無料あり】施工管理技士の勉強におすすめのアプリ【合格の7つのコ…

    2021.08.03

  1. 施工管理とは?をわかりやすく解説【ようは監督です】

    施工管理(現場監督)の転職先の会社選びのコツ【転職活動方法も解説】

    2019.10.19

  2. まとめ【現場監督の服装と持ち物を確認しよう】

    施工管理は未経験でも転職できる【研修がしっかりしてる会社を選ぶ】

    2019.10.18

  3. 現場監督

    施工管理の派遣で働くメリットは?

    2018.12.09

  4. 施工管理

    施工管理で激務なブラックではなくホワイトな環境で働く方法

    2018.11.19

  5. 札束

    施工管理(現場監督)の平均年収や給料を徹底分析【資格で収入アップ】

    2018.10.24

施工管理に役立つメルマガ

建設業界×ミドル層の転職サイト

建築設備のおすすめサイト