技士補はいつから?【答え:2021年から!どんな資格かも解説】

技士補はいつから?【答え:2021年から!どんな資格かも解説】
考える男性
考える男性
技士補はいつから始まるの

施工管理技士を取ろうとしてたけど、

「技士補」ってのができたみたいで興味あるなぁ。

 

どんな資格で、何ができるの?

こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 技士補はいつから?【答え:2021年から】
  • 技士補ができる理由【深刻な施工管理技士の不足】

 

2021年から「技士補」という資格が新設されます。

施工管理技士の実地試験に不合格だった人でも、資格が得られるイメージです。

 

ゆくゆくは1級の施工管理技士を目指すのが良いですが、途中に新資格が設けられる感じですね。

この記事では、2021年から始まる「技士補」について解説します。

技士補はいつから?【答え:2021年から】

技士補はいつから?【答え:2021年から】

技士補という資格が、2021年4月から新設されます。

 

カンタンにいうと、施工管理技士試験で、

  • 学科試験には合格
  • 実地試験で不合格

 

という人に「技士補」という資格が与えられます。

 

文字どおり「施工管理技士を補佐する資格」という意味です。

施工管理技士に1級と2級があるように、技士補にも1級と2級があります。

技術検定制度の見直しについて

出典:国土交通省「技術検定制度の見直しについて

 

従来は学科は合格でも実地で不合格なら、なんの資格ももらえなかったわけです。

でも2021年からは、下記のようになります。

学科 実地
2級技士補 合格 不合格
2級施工管理技士 合格 合格
1級技士補 合格 不合格
1級施工管理技士 合格 合格

実地試験に落ちても資格が付与されるので、資格取得のモチベーションが下がりにくいですね。

 

1級技士補がいると監理技術者の配置義務が緩和される

従来は、元請けが4000万円以上で受注した工事は、1現場に1人の監理技術者(1級の施工管理技士)が必要でした。

しかし2020年10月以降は、現場専任の1級技士補がいれば、監理技術者は2つの現場を兼任できます。

監理技術者と1級技士補

つまり、1級技士補が増える=監理技術者が半分でよくなることを意味します。

 

施工管理の人材は不足しています。

特に監理技術者は貴重なので、1級技士補が増えることで人材不足を解消できる可能性があります。

 

1級の施工管理技士を取得しないと現場の責任者にはなれませんでしたが、2020年10月以降は1級技士補があれば責任者になれます。

1級の施工管理技士の取得前でも、責任ある仕事ができるようになるんです。

 

【補足】下請けの主任技術者の配置義務も緩和

2020年10月以降は、請負金額が小さい工事だと、2次下請け以降の主任技術者の配置が不要になります。

従来は工事規模に関わらず主任技術者の配置が必要でしたが、それがなくなります。

 

下請けの会社も、工事を受注しやすくなるということです。

 

ただし、2次下請け以降に主任技術者が不要なので、管理しやすい、

  • 鉄筋工
  • 型枠工

 

に限られます。

 

技士補ができる理由【深刻な施工管理技士の不足】

技士補ができる理由【深刻な施工管理技士の不足】

そもそも技士補ができる理由は、深刻な「施工管理技士の不足」です。

 

国土交通省のデータによると、

  • 若い人が建設業界に入ってこない→人材不足
  • 建設人材が高齢化している

 

ということがわかります。

技術検定制度の見直しについて

出典:国土交通省「技術検定制度の見直しについて

 

施工管理技士の受験者数も減少しており、資格を取得する人の年齢も高いです。

平成29年から建築と土木の2級学科試験を年2回にしましたが、極端に受験者が増えたわけではありません。

技術検定制度の見直しについて

出典:国土交通省「技術検定制度の見直しについて

 

特に若者の受験については深刻です。

工業高校の高校生が在学中に学科試験に落ちると、ほとんどの人がもう試験を受けません。

技術検定制度の見直しについて

出典:国土交通省「技術検定制度の見直しについて

 

このままいくと、施工管理や建設業界は人材不足・超高齢化になってしまいます。

少しでも人材不足と超高齢化を食い止めるために、技士補ができたという感じです。

 

2級技士補は、工業高校に在学中に取得できます。

  • 若者が建設業界で働く決意をするきっかけになる
  • 資格を取得することで、他業界への流出を防ぐ

 

という効果を狙っているようですね。

 

ちなみに、施工管理の人材不足については、

施工管理が人手不足の3つの理由【ホワイト企業は離職率が高くない】にまとめているので、興味あれば読んでみてください。

 

少しでも人材不足・超高齢化が解消されることを願います。

施工管理が人手不足の3つの理由【ホワイト企業は離職率が高くない】

 

まとめ【技士補は2021年から】

まとめ【技士補は2021年から】

この記事をまとめます。

  • 技士補は2021年から
  • 学科試験に合格、実地試験に不合格だと技士補を取得できる
  • 技士補があれば、現場責任者になれる
  • 1級技士補がいると監理技術者の配置義務が緩和される
  • 技士補ができた理由は人材不足と超高齢化

 

施工管理技士を取得したいあなたの、キャリアアップの参考になればうれしいです(^^)

 

もし実地試験に落ちても技士補が与えられるので、一歩ずつ施工管理技士に向けて進んでいきましょう。

 

ちなみに、施工管理技士の資格の詳細については、

施工管理技士の資格の種類や試験の難易度にまとめたので、情報収集の一環で読んでみてください。

施工管理技士の資格の種類や試験の難易度

あなたの資格取得の参考になればうれしいです(^^)

関連記事

  1. ショベルカー

    2級土木施工管理技士の難易度!合格率や過去問から分析してみた

  2. CAD利用技術者試験の難易度を合格率や過去問から分析【勉強も解説】

    CAD利用技術者試験の難易度を合格率や過去問から分析【勉強も解説】

  3. 土木工事

    1級土木施工管理技士の合格率や過去問から見る難易度

  4. 施工管理技士

    1級建築施工管理技士の合格率や過去問や受験資格から見る難易度

  5. 指導監督

    施工管理技士の資格の種類や試験の難易度

  6. 建設業経理士2級の難易度を過去問や合格率から分析してみた

    建設業経理士2級の難易度を過去問や合格率から分析してみた

  1. 家族で出かけられて職業体験もできる、東京都下水道局の広報施設

    リアルな職業体験が無料できる!「東京都虹の下水道館」は、大人に…

    2020.06.21

  2. 建築確認申請が不要な工作物【地域や面積によって改築や増築で不要】

    建築確認申請が不要な工作物【地域や面積によって改築や増築で不要】

    2020.06.21

  3. 建築基準法42条の道路種別を解説【幅員4m未満はセットバックが必要】

    建築基準法42条の道路種別を解説【幅員4m未満はセットバックが必要】

    2020.06.20

  4. 建築面積の計算方法を解説【建ぺい率・延べ面積・容積率の計算式】

    建築面積の計算方法を解説【建ぺい率・延べ面積・容積率の計算式】

    2020.06.18

  5. ゴシック建築の特徴や有名な代表作を紹介【日本でも見れますよ】

    ゴシック建築の特徴や有名な代表作を紹介【日本でも見れますよ】

    2020.06.18

  1. 施工管理とは?をわかりやすく解説【ようは監督です】

    施工管理(現場監督)の転職先の会社選びのコツ【転職活動方法も解説】

    2019.10.19

  2. まとめ【現場監督の服装と持ち物を確認しよう】

    施工管理は未経験でも転職できる【研修がしっかりしてる会社を選ぶ】

    2019.10.18

  3. 現場監督

    施工管理の派遣で働くメリットは?

    2018.12.09

  4. 施工管理

    施工管理で激務なブラックではなくホワイトな環境で働く方法

    2018.11.19

  5. 札束

    施工管理(現場監督)の平均年収や給料を徹底分析【資格で収入アップ】

    2018.10.24

建築設備のおすすめサイト