現場監督と職人さんが喧嘩する5つのケース【イライラを減らす方法】

現場監督と職人さんが喧嘩する5つのケース【イライラを減らす方法】
施工管理の男性
施工管理の男性
現場監督と職人さんが喧嘩するケースって、どんなのがあるの?

できれば喧嘩はしたくないから、イライラを解消する方法も知りたい。

あと、現場の喧嘩を早く終わらせる方法も知りたいな。

こういった疑問に答える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • 現場監督と職人が喧嘩するケースがわかる
  • イライラしないで喧嘩をしない方法がわかる
  • 現場の喧嘩を早く終わらせる方法がわかる

現場監督と職人さんが喧嘩をしてしまうことがありますよね。

張り詰めた緊張感が続くと、相手にイライラしてしまうことがあるものです。

ただ、喧嘩が勃発してしまうと仕事もやりにくいので、起きない方が良いです。

この記事では、現場監督と職人さんが喧嘩しやすいケースと、イライラしない方法を解説します。

また、現場で喧嘩が起きてしまったときの仲裁方法も解説。

喧嘩なく、スムーズに現場を進める参考にしてみてください。

SAN-SUKE

参考記事

ちなみに、施工管理の仕事内容の全体像については、施工管理(現場監督)の13の仕事内容をわかりやすく解説にまとめています。

この記事の監修者

株式会社ワット・コンサルティング

施工管理の技術者派遣を行う会社。これまで1500名以上の未経験者を施工管理として育成した実績あり。

  • 労働者派遣事業許可番号 派13-304593
  • 有料職業紹介事業許可番号 13- ユ-304267
  • 特定建設業 東京都知事許可 (特-1) 第150734号

現場監督と職人さんが喧嘩する5つのケース

現場監督と職人さんが喧嘩する5つのケース

現場監督と職人さんが喧嘩するケースは、例えば下記の5つがありますね。

  1. 些細な理由で喧嘩になる
  2. 現場監督が偉そうにして喧嘩になる
  3. 職人が偉そうにして喧嘩になる
  4. 「何もわかってねーくせに!」と職人がキレる
  5. 「じゃあお前がやってみろ!」と現場監督がキレる

1つずつ解説しますね。

①些細な理由で喧嘩になる

実は、けっこう些細なことで喧嘩になったりします。

日頃からストレスでイライラしており、それが些細なことをきっかけに爆発するから。

例えば、下記のようなことでも喧嘩になったりします。

  1. タメ口を叩かれた
  2. 無視された
  3. いきすぎた冗談

他人から見ると「そんなことで?」と思いますが、人の怒りの感情ってそんなものですよね。

②現場監督が偉そうにして喧嘩になる

現場監督が職人さんに偉そうな態度をとると、喧嘩になることも。

職人さんからしたら、理不尽ですからね。

特に、年下の現場監督から命令口調で言われると、キレる職人さんも。

現場監督も職人も、どちらが偉いということはありません。

同じチームとして、敬意をもって接しましょう。

③職人さんが偉そうにして喧嘩になる

反対に、職人さんが現場監督に偉そうな態度を取って、喧嘩になることもあります。

現場監督も我慢してるので、怒りが爆発するイメージ。

例えば、下記のようなケースは喧嘩になりやすいです。

  1. 現場監督の指示に従わない
  2. 返事をしない
  3. 聞こえる声で悪口を言う

現場監督も人間なので、キレてしまう人もいます。

④「何もわかってねーくせに!」と職人がキレる

現場監督にあれこれ指示されると、キレる職人さんもいます。

なぜなら「何もわかってねーくせに!」と思うから。

現場監督が細かい技術面を知ってるわけではないので、「お前に何がわかる!」と怒り出してしまう感じです。

そもそも職人さんと現場監督は、仕事が違います。

ここは理解が必要なところ。

⑤「じゃあお前がやってみろ!」と現場監督がキレる

職人さんが文句を言うと、現場監督がキレることも。

現場監督からしたら「じゃあお前がやってみろ!」と思うから。

「俺たちはやることが多いんだ!」というストレスから、キレてしまう感じです。

繰り返しですが、現場監督と職人さんはそもそも仕事が違います。

ここはお互いの理解が必要。

殴り合いの喧嘩に発展することも

喧嘩がエスカレートしてしまうと、殴り合いの喧嘩になってしまうこともあります。

殴り合いの喧嘩は、下記の理由から絶対NG。

  1. 暴力は絶対にダメだから
  2. 傷害事件になってしまうから
  3. 工事が止まってしまうから

度が過ぎて、相手の首をしめる人もいたりするので、とても危険です。

絶対に暴力にに発展させてはいけません。

現場監督が職人さんにイライラしにくい3つの方法【喧嘩が起きない】
施工管理の男性
施工管理の男性
喧嘩になるケースはわかったけど、どうしたら喧嘩をしないで済むかな?

結論、イライラをうまくかわしましょう。

怒りを沈められれば、喧嘩にならないから。

イライラを沈める方法は下記の3つです。

  1. 深呼吸する
  2. 目を閉じて6秒数える
  3. コンビニでサバ缶を買って食べる

1つずつ解説しますね。

①深呼吸する

深呼吸するだけで、怒りを抑えられるから。

怒りを感じるときは、交感神経が働いて戦闘モードになっています。

ですが、深呼吸をすることで副交感神経が優位になり、戦闘モードを沈めてくれます。

理論的に考えられるようになるので、深呼吸は必須。

喧嘩ではなく、話し合いで解決にもち込めます。

②目を閉じて6秒数える

理由は、アドレナリンの分泌が抑えられて、冷静になれるから。

怒りのコントロールスキルである「アンガーマネジメント」で、よく使われる方法です。

人間が怒りを感じてからアドレナリンが分泌されるのは、約6秒後。

その6秒後に目を閉じて冷静になれば、怒らずに済みます。

結論、喧嘩しないで済むのでやってみましょう。

③コンビニでサバ缶を買って食べる

お昼ご飯に、コンビニでサバ缶を買って食べましょう。

青魚の油に含まれる「EPA」という成分が、イライラを抑えてくれるから。

メンタルのコントロールは非常に難しいので、食べ物でコントロールする感覚です。

この辺は、メンタリストDaiGoさんのYoutubeが参考になるので、見てみてください。

現場監督と職人さんの喧嘩を早く終わらせる方法【仲裁編】
施工管理の男性
施工管理の男性
僕がいくら気をつけても、他の現場監督と職人さんが喧嘩しちゃうこともあるよね…

喧嘩はどうやって仲裁したらいいの?

喧嘩の仲裁をするときは、長期的な視点で考えさせるのがコツ。

長期的に考えれば、喧嘩はしない方がいいとわかるから。

  • この喧嘩をすることで、長期的には現場にどう影響が出る?
  • この喧嘩をすることで、長期的にはあなたにどんな影響が出る?

と考えてもらいましょう。

子供じゃないので、冷静に考えられるはず。

この辺も、メンタリストDaiGoさんのYoutubeがかなり参考になります。

お互いに冷静な判断をさせるためにも、長期的な視点を与えましょう。

まとめ【現場監督と職人さんの喧嘩は起こりやすいので、対策すべし】

最後にもう一度、現場監督と職人さんが喧嘩になる、5つのケースをまとめておきます。

  1. 些細な理由で喧嘩になる
  2. 現場監督が偉そうにして喧嘩になる
  3. 職人が偉そうにして喧嘩になる
  4. 「何もわかってねーくせに!」と職人がキレる
  5. 「じゃあお前がやってみろ!」と現場監督がキレる

イライラを抑える方法は、下記の3つが有効です。

  1. 深呼吸する
  2. 目を閉じて6秒数える
  3. コンビニでサバ缶を買って食べる

他の現場監督と職人さんが喧嘩を始めたら、長期的な視点を与えて冷静に考えてもらいましょう。

喧嘩をするメリットはほぼないので、冷静になってもらえば、だいたいの喧嘩は終わります。

あなたの仕事の参考になればうれしいです。

結論、あまり喧嘩せず、円滑に現場を進めていきましょう!

関連記事

  1. 土木で独立するメリットとデメリット【失敗しやすい4つのパターンも解説】

    土木で独立するメリットとデメリット|失敗しやすい4つのパターンも解説

  2. 現場監督を殴るのは、ダメ、絶対【怒りをコントロールする大人の方法】

    現場監督を殴るのはダメ、絶対【怒りをコントロールする大人の方法】

  3. 女性の施工管理のきついところ5選【良いところ3選も解説します】

    女性の施工管理のきついところ|良いところ3選も解説します

  4. 施工管理アシスタント

    施工管理アシスタントとは?仕事内容や志望動機のコツを解説

  5. 施工管理

    早く一人前の施工管理になるために必要な7つのこと【何年で一人前?】

  6. 施工管理は底辺じゃないと思う5つの理由【社会貢献度が高い仕事】

    施工管理は底辺じゃないと思う5つの理由|社会貢献度が高い仕事

施工管理の優良求人を見る

定着率83.2%の施工管理求人を見る

  1. 施工管理の面接で好印象を与える5つの逆質問|8つのNG逆質問も紹介

    施工管理の面接で好印象を与える5つの逆質問|8つのN…

  2. 施工管理(現場監督)の手帳活用術|おすすめの手帳8選も紹介

    施工管理(現場監督)の手帳活用術|おすすめの手帳8選…

  3. 施工管理の朝早い3つの理由!朝早い施工管理を回避する4つの方法

    施工管理の朝早い3つの理由!朝早い施工管理を回避す…

  4. 道路の施工管理とは?施工方法や手順・おすすめの資格5選を紹介

    道路の施工管理とは?施工方法や手順・おすすめの資…

  5. 杭工事における施工管理の流れ|注意点とおすすめの…

  1. 施工管理とは?をわかりやすく解説【ようは監督です】

    施工管理が転職で失敗しない3つのコツ|進め方5ステ…

  2. 未経験から施工管理に転職するコツ

    未経験でも施工管理に転職できる!転職に失敗しない9…

  3. 現場監督

    施工管理の派遣で働く14のメリットと6つのデメリット…

  4. 施工管理

    施工管理で激務なブラックではなくホワイトな環境で…

  5. 札束

    施工管理(現場監督)の平均年収や給料を徹底分析|資…

施工管理に役立つメルマガ

建設業界×ミドル層の転職サイト

建築設備のおすすめサイト