CADオペレーターに向いてる人の16の特徴【未経験で転職する方法】

CADオペレーターに向いてる人の16の特徴【未経験で転職する方法】
考える女性
考える女性
CADオペレーターに向いてる人の特徴を知りたいな。

今の仕事がキツすぎるので、他の仕事に転職したい。

 

デスクワークでパソコン作業する仕事を探しててCADオペレーターを見つけたけど、

自分にCADオペレーターが向いてるかわからない…

できたら手に職をつけて、将来の不安も解消したいな。

こういった疑問に答える記事です。

この記事の内容は下記のとおり。

  • CADオペレーターに向いてる人の16の特徴
  • 未経験でCADオペレーターに転職する4つの方法

 

私たち「ワット・コンサルティング」は、CADオペレーターの技術者派遣を行う会社です。

未経験からCADオペレーターになりたい人を募集しています。

CADオペレーターは未経験でも転職できますが、どんな人に向いてるか気になりますよね?

この記事では、CADオペレーターに向いてる人の16の特徴を解説します。

9つ以上当てはまればCADオペレーターに向いてるので、挑戦してみましょう。

 

たくさんのCADオペレーターさんたちを見てきた私たちが書いた記事なので、けっこう信ぴょう性があると思います。

あなたがCADオペレーターに転職していいか判断材料になると思うので、最後まで読んでみてください!

CADオペレーターに向いてる人の16の特徴

CADオペレーターに向いてる人の16の特徴

CADオペレーターに向いてる人の特徴は、下記の16個です。

  1. モノづくりに興味がある人
  2. 集中力がある人
  3. もくもくと作業できる人
  4. 細かい作業ができる人
  5. 算数や図形が嫌いじゃない人
  6. コミュニケーションができる人
  7. 協調性がある人
  8. 意図をくみとれる人
  9. デスクワークをしたい人
  10. 最低限のパソコンスキルがある人
  11. 計画的に動ける人
  12. 効率的に働ける人
  13. リフレッシュできる人
  14. 手に職をつけたい人
  15. 勉強する意欲のある人
  16. ライフステージの変化に合わせて働きたい人

 

前述のとおり、9個以上当てはまればCADオペレーターに向いてます。

あなたがいくつ当てはまるか、数えてみてください。

1つずつ解説します。

 

①モノづくりに興味がある人

まず基本ですが、モノづくりに興味がある人が良いですね。

興味がないことは続かないからです。

興味がないと向上心がわかず、勉強もできません。

CADオペレーターは技術職なので、勉強することはたくさんあります。

興味があれば勉強もできて、長続きするでしょう。

やっぱり仕事は楽しい方がいいですからね。

興味がある方が良いでしょう。

 

②集中力がある人

集中力がある人は、CADオペレーターに向いてます。

小さなミスが大きな問題に発展することもあるからです。

例えば、線を1本間違えるだけでも問題になることがあります。

ミスした図面のまま行程が進んでしまうと、あとで修正するのは大変です。

ミスなく仕事をこなす集中力が必要です。

もちろん人間なのでミスはありますが、できるだけミスしない姿勢が大事です。

設計者が忙しいと、チェックしてくれないこともあります。

自分が最終チェック者でも問題ないよう、集中して仕事をする力が必要ですね。

また、CADオペレーターは何十枚も同じような図面を書くこともあります。

同じような作業でも、雑な仕事にならない集中力が必要です。

 

③もくもくと作業できる人

もくもくと作業できる人は、CADオペレーターに向いてます。

CADオペレーターは、パソコンに向かってもくもくと作業する仕事だからです。

CADソフトにひたすら図面を書きますが、はっきりいって地味です。

でも、地道な仕事でももくもくと続けられる人が良いですね。

 

④細かい作業ができる人

細かい作業ができる人は、CADオペレーターに向いてます。

CADオペレーターは、細かい入力が多い仕事だからです。

例えば、下記などを行います。

  • 細かい線を引く
  • ミリ単位の修正

 

細かい仕事=正確さが必要。

1mmズレるだけでも間違いなので、細かい作業ができる人が向いてますね。

 

⑤算数や図形が嫌いじゃない人

算数や図形が嫌いじゃない人は、CADオペレーターに向いてます。

CADオペレーターは、ひたすら数字と図形を扱う仕事だからです。

理系の大学を出ている必要はないですが、算数や図形に拒絶反応がある人は向いてません。

 

⑥コミュニケーションができる人

コミュニケーションができる人は、CADオペレーターに向いてます。

わからないことを質問できないと、大きなミスになってしまうからです。

設計者から指示されて仕事をするわけですが、わからないことは聞かないといけません。

勝手な自己判断は、あとで大きな問題になります。

下記のような人は向いてますね。

  • 質問できる人
  • 相手が答えやすい質問ができる人

 

わからないことを、わからないままにする人は向いてません。

 

⑦協調性がある人

CADオペレーターには協調性が必要です。

設計作業は、チームで行うものだからです。

チームで分担して製図するので、自分勝手な行動はNGです。

納期に向かって、チーム一丸となって行動できる人が向いてます。

 

⑧意図をくみとれる人

相手の意図をくみとれる人も、CADオペレーターに向いてます。

設計者の中には、事細かに説明しない人もいるからです。

すべてを言われなくても、意図をくんで仕事ができる人が向いてますね。

もちろんこのレベルになるには経験が必要なので、最初は質問しましょう。

でも、いつかは意図をくめる人になる努力は必要です。

 

⑨デスクワークをしたい人

デスクワークをしたい人は、CADオペレーターに向いてます。

丸一日パソコンに向かう仕事だからです。

CADオペレーターの外出は少なく、デスクにかじりつく感じです。

繁忙期は残業もあり、長時間のデスクワークになります。

営業職のように外に出たい人は、あまり向いてませんね。

 

⑩最低限のパソコンスキルがある人

最低限のパソコンスキルは必要です。

業務にはパソコンを使うからです。

CADソフトの操作を覚える必要がありますが、基礎的なパソコンスキルがないとかなり苦労しますよ。

下記の基礎的な操作はできた方がいいでしょう。

  • ワード
  • エクセル
  • パワーポイント

 

ワードやエクセルを使った事務作業もあります。

 

⑪計画的に動ける人

計画的に行動できる人は、CADオペレーターに向いてます。

CADオペレーターには納期があるので、逆算して計画的に仕事を進める必要があるからです。

当然ながら、自己管理能力も必要です。

複数の仕事を同時進行することもあるので、下記も自分で考える必要があります。

  • いつまでに
  • 何をすべきか
  • どの順番で行うか

 

言われたことをただやるだけでは、務まりません。

 

⑫効率的に働ける人

CADオペレーターは効率的に働く力が必要です。

期限内に、図面を完成させなければならないからです。

下記のように、効率的な仕事が求められます。

  • これを待つ間に、これを終わらせよう
  • これは後でもいいから、先にこれをやろう
  • チェック待ちに間に、これを片付けよう

 

効率の悪い人を見てイライラした経験がある人は、向いてると思います。

 

⑬リフレッシュできる人

リフレッシュがうまい人は、CADオペレーターに向いてます。

集中力が必要な仕事なので、リフレッシュが必要だからです。

例えば、下記のような人が向いてますね。

  • 休憩時間である程度の回復ができる人
  • 休日できちんと回復できる人
  • 夜きちんと寝れる人

 

⑭手に職をつけたい人

手に職をつけたい人も、CADオペレーターに向いてます。

CADオペレーターは、手に職がつく技術職だからです。

どの会社・業界に行ってもCADスキルは共通なので、食いっぱぐれがありません。

モノづくりがある以上CADオペレーターは必要なので、将来性もあります。

※CADオペレーターの将来性は、CADオペレーターの将来性は明るい【未来の姿を予測してみました】に詳しくまとめてます。

反対に、下記のような人は、あまり向いてないですね。

  • とりあえず稼げればいい
  • 手に職とか興味ない

 

⑮勉強する意欲のある人

CADオペレーターは、勉強する意欲が必要です。

技術職なので、継続的な勉強が必要だからです。

時代とともに技術や知識も変化するので、常に学ぶ姿勢が大切です。

中には、将来的に建築士などの上位資格を目指す人もいます。

言われたことをただやるだけではなく、勉強していきましょう。

ちなみに、CADオペレーターの勉強には資格もおすすめです。

CADオペレーター向けの資格は、CADオペレーター向けの7つの資格【結論:資格がなくても働ける】にまとめたので、転職前に勉強してみても良いでしょう。

 

⑯ライフステージの変化に合わせて働きたい人

ライフステージの変化に合わせて、柔軟に働きたい人も向いてます。

CADオペレーターは技術職なので、産や育児にも対応しやすいからです。

例えば、下記のように幅広い働き方があるので、女性には特に良いですね。

  • アルバイト
  • 派遣
  • 正社員
  • 時短勤務
  • 在宅勤務

 

育児中は休職しても、子供の手がかからなくなったら復職も可能です。

スキルがあれば30代・40代でも復職できるので、安心ですね。

認められれば在宅勤務もできるので、家庭と両立しやすいのも大きなメリットです。

女性にCADオペレーターがおすすめの理由は、CADオペレーターが女性におすすめの理由5選【子育てと両立しやすい】に詳しくまとめてます。

また、CADオペレーターの具体的な仕事内容は、CADオペレーターの仕事内容を解説【未経験者は研修を受けましょう】を参考にどうぞ。

 

未経験でCADオペレーターに転職する4つの方法

未経験でCADオペレーターに転職する4つの方法

あなたがCADオペレーターに向いてるようなら、次は転職方法を知りたいですよね。

CADオペレーターに転職する方法は、主に下記の4つです。

  1. 未経験者募集の求人に応募する
  2. アルバイトから始める
  3. ハローワークに行く
  4. まずCADスクールで勉強する

 

1つずつ解説します。

 

【転職方法①】未経験者募集の求人に応募する

1つ目は、求人サイトを見て未経験者募集の求人に応募する方法です。

「CADオペレーター」で検索すれば、未経験者採用の情報がわかります。

できれば研修がしっかりしている会社を選びましょう。

未経験なので、研修がないときついですからね。

ちなみに、未経験からCADオペレーターに転職を考えてる人は、CADオペレーターは未経験でも転職できる【あなたに向いてるか診断】も参考にどうぞ。

転職の注意点とか働き方を解説してます。

 

【転職方法②】アルバイトから始める

いきなり正社員で働くのが怖いなら、まずはアルバイトから始める方法もあります。

もしCADオペレーターが合わなかったら、辞めるのも簡単ですからね。

正社員登用がある会社を選べば、アルバイトで入社しても正社員になれるチャンスがあります。

※100%ではありませんが。

アルバイトは手軽に始められますが、正社員ではないので雇用の不安定さがデメリットです。

 

【転職方法③】ハローワークに行く

ハローワークに行って、未経験から転職できるCADオペレーターの求人を見る方法もあります。

転職したい企業があれば、ハローワークの職員さんに相談して紹介してもらいましょう。

ただし地元の中小企業が多いので、大きい企業で働きたい人には向かないかもしれません。

 

【転職方法④】まずCADスクールで勉強する

そもそも、転職する前にCADの勉強が先ですよね。

なので、まずはCADスクールに通って勉強する方法もあります。

※基礎知識がないと、いざ働いたときに不安なものです。

多くのスクールは当然有料ですが、中には無料のスクールもあります。

無料スクールだと、しっかり研修を受けた後にCADオペレーターとして働くこともできます。

勉強と転職ができて一石二鳥なので、きちんと勉強してから転職したい人には良いですね。

 

【ちょっと宣伝】ワット・コンサルティングではCADオペレーターの未経験者さんを募集してます

冒頭でもふれましたが、私たちワット・コンサルティングはCADオペレーターの技術者派遣の会社です。

未経験からCADオペレーターに転職したい人を募集しています。

「技術者派遣」とは、下記のように派遣会社の正社員で雇用されて、働くのは他社というスタイルです。

※「派遣」とありますが、正社員なので安心してください。

cadオペレーターの技術者派遣

ワット・コンサルティングの強みは下記の3つ。

  • 約2ヶ月間の新人研修でしっかり基礎を学べる
  • 研修期間中もお給料がでる
  • 正社員雇用

 

なので、「きちんと基礎を学んでからCADオペレーターになりたい!」という人に向いています。

会社説明会があるので、興味がある人は転職活動の情報収集にどうぞ。

 

まとめ【CADオペレーターに向いてる人の特徴は16個ある】

まとめ【CADオペレーターに向いてる人の特徴は16個ある】

この記事をまとめます。

  • 細かい作業ができる人は、CADオペレーターに向いてる
  • コミュニケーション力も必要
  • 手に職がつく技術職なので、勉強する意欲は必要
  • 転職サイト、アルバイト、ハローワークで転職可能
  • まずはCADの基礎を勉強してからがおすすめ

 

CADオペレーターに未経験から転職を考えてるあなたの参考になればうれしいです!

16個のチェックで9個以上当てはまるならCADオペレーターを本格的に検討してみてください。

 

くりかえしですが、私たちワット・コンサルティングでも未経験からCADオペレーターに転職したい人を募集しています。

会社説明会をやっているので、興味がある人はチェックしてみてください。

あなたの転職の参考になればうれしいです!

関連記事

  1. CADオペレーターと設計の違いを表で比較【仕事内容の詳細も紹介】

    CADオペレーターと設計の違いを表で比較【仕事内容の詳細も紹介】

  2. cadオペレーターの女性

    CADオペレーターに資格はいらないけど、取得していった方がいい

  3. CADオペレーターが女性におすすめの理由5選【子育てと両立しやすい】

    CADオペレーターが女性におすすめの理由5選【子育てと両立しやすい】

  4. 派遣のCADオペレーターの実態【時給相場や未経験者が働くコツ】

    派遣のCADオペレーターの実態【時給相場や未経験者が働くコツ】

  5. 正社員のCADオペレーターの実態【未経験者が正社員に転職する方法】

    正社員のCADオペレーターの実態【未経験者が正社員に転職する方法】

  6. CADオペレーターは何歳まで働けるのか【何歳でも。ただし挑戦必須】

    CADオペレーターは何歳まで働けるのか【何歳でも。ただし挑戦必須】

施工管理の優良求人を見る

定着率83.2%の施工管理求人を見る

  1. タイル

    建築仕上げ改修施工管理技術者について解説【他にもおすすめの資格5…

    2022.11.13

  2. 青い塗装

    塗装施工管理の仕事内容【工事の方法や手順、有益な資格もわかる】

    2022.11.13

  3. リビング

    内装施工管理の仕事内容や年収相場【激務できついのかわかります】

    2022.11.13

  4. 工事現場

    一級建築施工管理技士のすごいところ4選【メリットや価値が大きい】

    2022.10.13

  5. 工事現場

    現場監督は誰でもなれるわけじゃない【誰でもできる仕事でもありま…

    2022.10.13

  1. 施工管理とは?をわかりやすく解説【ようは監督です】

    施工管理(現場監督)の転職先の会社選びのコツ【転職活動方法も解説】

    2019.10.19

  2. まとめ【現場監督の服装と持ち物を確認しよう】

    施工管理は未経験でも転職できる【研修がしっかりしてる会社を選ぶ】

    2019.10.18

  3. 現場監督

    施工管理の派遣で働くメリットは?

    2018.12.09

  4. 施工管理

    施工管理で激務なブラックではなくホワイトな環境で働く方法17選

    2018.11.19

  5. 札束

    施工管理(現場監督)の平均年収や給料を徹底分析【資格で収入アップ】

    2018.10.24

施工管理に役立つメルマガ

建設業界×ミドル層の転職サイト

建築設備のおすすめサイト