CADオペレーターの仕事内容を解説【未経験者は研修を受けましょう】

CADオペレーターの仕事内容を解説【未経験者は研修を受けましょう】
考える女性
考える女性
CADオペレーターの仕事内容を知りたいな。

 

未経験からでも転職できるみたいだけど、

設計とか一切やったことなくても本当にできるのか不安…

実は超難しい仕事じゃないのかな?

 

手に職をつけて、将来の安心がほしい。

結婚や出産しても、続けられる仕事に転職したいんだよなぁ…

こういった疑問や不安に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • CADオペレーターの仕事内容を解説【手に職がつく仕事です】
  • 未経験からCADオペレーターになるなら研修を受けましょう
  • CADの今後【BIM・CIMが普及していく】

 

CADオペレーターは、無資格・未経験からでもできる仕事です。

でも正直、仕事内容のイメージがわきにくいですよね?

 

この記事では、CADオペレーターの仕事内容をくわしく解説します。

けっこうイメージがわくと思うので、就職・転職の参考にしてみてください。

 

手に職がつく仕事なので、早めに始めるほど有利な仕事ですよ(^^)

CADオペレーターの仕事内容を解説【手に職がつく仕事です】

CADオペレーターの仕事内容を解説【手に職がつく仕事です】

CADオペレーターとは、設計者が設計した図面を、パソコンのCADソフト(図面作成ソフト)に入力していく仕事です。

別名、「設計補助」ともいわれます。

 

CADとは「Computer Aided Design」の頭文字をとったもので、「コンピューター支援設計」を意味します。

 

昔は設計図を手書きで書いていたのですが、1960年くらいにCADソフトが開発されて、今はCADが主流です。

ジブリの「紅の豚」で、飛行機の設計図を手書きしているシーンがありますが、昔はあんな感じだったんです(^^)

 

CADオペレーターは、無資格・未経験から就職・転職が可能です。

 

CADオペレーターの仕事内容の詳細

CADオペレーターは、主に下記の2つです。

  1. 設計者が設計図した図面を、CADソフトに入力する
  2. 設計の修正があった際、CADソフトで修正する

 

設計者とは、デザインを考える人です。

※例えば建築業界なら、一級建築士・二級建築士のことです。

 

設計者がデザインしたものを、CADオペレーターがCADソフトに清書する感じです。

設計者がラフ案を手書きして、CADオペレーターがCADソフトに入力するということもあります。

 

CADソフトに入力することで、データ共有できるのでメリットがあります。

 

デザインをCADソフトに入力するだけでなく、入力した設計データを修正することもあります。

依頼主の希望で、ときには何度も修正が入ることも。

 

ミリ単位の修正など細かい作業がありますが、設計図が完璧であることがモノづくりの基本です。

 

モノづくりの職人たちは、CADオペレーターが作った設計図をもとにモノを造るので、作業の基盤となる重要な仕事です。

設計者の確認・チェックを受けながら、作業を進めていく感じです。

 

また、実際にモノづくりをしている現場を見ることもあります。

図面と本物を照らし合わせることもありますね。

 

CADソフトの種類【2DCADと3DCAD】

CADソフトには、大きく2つの種類があります。

  • 2DCAD:二次元(縦・横で設計)
  • 3DCAD:三次元(縦・横・高さで設計)

 

2DCADは、二次元で立体を描きます。

  • 正面図
  • 平面図
  • 側面図

 

で立体を表す「第三角法」が用いられます。

ようは、三方向から見た絵を設計図面に表す感じ。

 

  • AutoCAD
  • Jw-cad
  • Vectorworks
  • MicroCADAM

 

などのソフトがあります。

 

3DCADは立体映像で設計できるので、正直わかりやすいです。

近年はどんどん3DCADに移行しています。

 

  • NX
  • CATLA
  • SOLIDWORKS
  • Creo Parametric
  • Solid Edge

 

などのソフトがありますね。

 

理想的には、2DCADと3DCADの両方を使えるのが望ましいです。

 

CADソフトの操作の感じがわかるYoutube動画があったので、参考に見てみてください(^^)

引用元:Youtube『3D CAD講座 第一回 「CADとは」

 

CADオペレーターは、無資格・未経験でも就職・転職が可能ですが、

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint

 

など基本的な操作はできた方がいいですね。

CADもパソコンソフトなので、パソコンの基礎ができてないとちょっときついです。

 

CADオペレーターが大変なのは最初だけ

幸い、CADオペレーターが大変なのは最初だけです。

基礎を覚えれば、あとはそこまで難しい仕事ではありません。

 

なので「最初が一番大変なんだ!」と理解して、挫折しないようにしましょう。

最初の大変な時期を楽にしたいなら、後述するスクールに通ってください。

 

CADオペレーターは手に職がつく事務職っぽい

CADオペレーターは技術職なので、いわゆる「手に職がつく仕事」です。

スキルが身につけば、転職も有利です。

 

もちろん継続的な勉強は必要ですが、食いっぱぐれにくい仕事ですね。

CADオペレーターはデスクワークなので、「手に職がつく事務職」ともいえます。

 

しかも一般的な事務職より時給が高いので、事務職になるならCADオペレーターを目指した方がいいかもしれません。

一般的な事務職は今後AIに仕事を取られていくので、CADオペレーターの方が将来性もあるでしょう。

 

モノづくり産業がある以上、CADオペレーターは必要とされる仕事です。

 

キャリアアップとして、建築士の資格を取得する人もいます。

ちなみに建築士資格については下記の2記事にまとめたので、興味あれば読んでみてください。

 

CADオペレーターの辛いところ4選

CADオペレーターの辛いところは、下記の4つです。

  1. 目の疲れ
  2. デスクワークによる運動不足
  3. 肩こりや腰の痛み
  4. 仕事の期限がタイトなこともある

 

デスクワークのパソコン作業なので、体への負担はちょっとあります。

適度に体を動かしたり、軽い運動をするなどしてください。

 

また、仕事の期限が迫っているときは、残業が増えることもありますね。

 

CADオペレーターが仕事をする業界

CADオペレーターが働くのは、下記のような業界です。

  • 建設(建築・土木)
  • 機械
  • 電子部品
  • スマホ
  • 家電
  • 家具
  • 服飾
  • 自動車
  • 飛行機
  • 船舶
  • 装飾品
  • アニメーション

 

けっこう多岐にわたりますよね(^^)

あなたの働きたいジャンルで、CADオペレーターを目指すのも良いでしょう。

 

ただし、業界によっては未経験者が採用されないところもあります。

 

ちなみに、未経験者でも採用されやすいのは、建設業界です。

※CADオペレーターはデスクワークなので、肉体労働はないのでご安心を。

 

CADオペレーターの主な就職先

CADオペレーターの主な就職先は、下記の感じです。

  • 建設会社
  • 建築設計事務所
  • ゼネコン
  • メーカー

 

正社員採用もありますが、派遣やアルバイトもあります。

なので、女性のライフステージが変わっても働きやすい仕事です(^^)

 

最初は正社員で働き、子供が生まれたらアルバイトにするなど自由度は高め。

CADオペレーターは手に職がつく技術職なので、仕事に復帰もしやすいです。

 

派遣やアルバイトといっても、時給は高めです。

近年は在宅ワークのCADオペレーターもいるので、女性に優しい仕事といえますね。

 

CADオペレーターのやりがい

シンプルに、モノができていくことにやりがいを感じる仕事です。

自分がCADソフトに入力した内容が、実際に完成するとやりがいを感じます。

 

例えば、

  • 自分が入力したデータのビルが完成した
  • 車が発売になった
  • 家具がAmazonに売っている

 

みたいな感じですね(^^)

モノづくりに興味がある人なら、やりがいをもって働けると思います。

 

未経験からCADオペレーターになるなら研修を受けましょう

未経験からCADオペレーターになるなら研修を受けましょう

未経験からCADオペレーターに就職・転職するなら、まず研修を受けましょう。

いくら無資格・未経験で就職できるといっても、さすがに何も知らないと苦労するからです。

 

また、まったく未経験から就職・転職してしまうと、単純作業ばかりでスキルが身につきません。

最初にきちんと勉強して、基礎を身につけましょう。

 

具体的には、

  • CADソフトの操作方法
  • 図面の見方
  • 専門用語を覚える

 

などが大切です。

 

CADスクールや専門学校もありますが、お金がかかります。

 

無料でCADを教えてくれて、そのまま就職もできるスクールもあるので、あなたにあったスクールを選びましょう。

CADオペレーターに挫折しないよう、最初はスクールで学ぶのがおすすめです。

 

CADの今後【BIM・CIMが普及していく】

CADの今後【BIM・CIMが普及していく】

CADソフトは今後も使われていくと思われますが、次世代の設計ソフトも誕生しています。

  • BIM:建築設計ソフト
  • CIM:土木設計ソフト

 

3DCADより、さらに進化した設計ソフトです。

CADオペレーターになるなら、今後はBIMやCIMも勉強するかもしれません。

 

時代に合わせて、必要なスキルを取得するのはどんな仕事でも一緒。

新しいソフトの登場に対応できるよう、常に勉強する姿勢だけは保っておきましょう。

 

ちなみに、BIM・CIMについては、

BIMやCIMソフトの建築や土木の設計のメリットにまとめたので、興味あれば読んでみてください(^^)

BIMやCIMソフトの建築や土木の設計のメリット

 

まとめ【CADオペレーターの仕事内容は設計補助】

まとめ【CADオペレーターの仕事内容は設計補助】

この記事をまとめます。

  • CADオペレーターの仕事内容は設計補助
  • CADオペレーターが大変なのは最初だけ
  • 手に職がつく事務職みたいな仕事
  • 未経験からCADオペレーターに挑戦するなら、研修を受けましょう
  • 今後はBIM・CIMなど新しい設計ソフトも登場予定

 

CADオペレーターに未経験から挑戦を考えてるあなたの、参考になればうれしいです(^^)

 

ちなみに、女性が未経験から始められるモノづくりの仕事には、建設の「施工管理サポート」もあります。

施工管理とは現場監督のことですが、現場監督の事務作業などを補助する「施工管理サポート」という仕事が女性向けです。

 

施工管理サポートについては、

施工管理は未経験の女性でも始められる【施工管理サポートもあり】にまとめたので、興味あれば読んでみてください(^^)

施工管理は未経験の女性でも始められる【施工管理サポートもあり】

あなたの仕事選びの参考になればうれしいです!

関連記事

  1. CADオペレーターに向いてる人の16の特徴【未経験で転職する方法】

    CADオペレーターに向いてる人の16の特徴【未経験で転職する方法】

  2. 施工管理の自己PRの書き方【例文や志望動機のコツも解説】

    施工管理の自己PRの書き方【例文や志望動機のコツも解説】

  3. 工事現場

    施工管理や建設業の離職率は?ブラックな職場を回避する方法

  4. 施工管理を楽な順に並べてみた【結論:楽な仕事じゃないけどね】

    施工管理を楽な順に並べてみた【結論:楽な仕事じゃないけどね】

  5. 施工管理

    施工管理の志望動機の例文!実務経験を職務経歴書にどう書く?

  6. 現場監督

    施工管理に向いてる人の特徴30選【未経験で就職する方法も解説】

  1. 新担い手三法について改正点をわかりやすく解説

    新担い手三法について改正点をわかりやすく解説

    2020.02.17

  2. 技士補はいつから?【答え:2021年から!どんな資格かも解説】

    技士補はいつから?【答え:2021年から!どんな資格かも解説】

    2020.02.12

  3. CADオペレーター向けの8つの資格【結論:資格がなくても働ける】

    CADオペレーター向けの8つの資格【結論:資格がなくても働ける】

    2020.01.25

  4. 建築CAD検定試験の難易度や合格率【勉強方法も解説】

    建築CAD検定試験の難易度や合格率【勉強方法も解説】

    2020.01.25

  5. CAD利用技術者試験の難易度を合格率や過去問から分析【勉強も解説】

    CAD利用技術者試験の難易度を合格率や過去問から分析【勉強も解説】

    2020.01.23

  1. 施工管理とは?をわかりやすく解説【ようは監督です】

    施工管理(現場監督)の転職先の会社選びのコツ【転職活動方法も解説】

    2019.10.19

  2. まとめ【現場監督の服装と持ち物を確認しよう】

    施工管理は未経験でも転職できる【研修がしっかりしてる会社を選ぶ】

    2019.10.18

  3. 現場監督

    施工管理の派遣で働くメリットは?

    2018.12.09

  4. 施工管理

    施工管理で激務なブラックではなくホワイトな環境で働く方法

    2018.11.19

  5. 札束

    施工管理(現場監督)の平均年収や給料を徹底分析【資格で収入アップ】

    2018.10.24

建築設備のおすすめサイト