施工管理が職人さんとうまくコミュニケーションを取る13のコツ!人間関係を良好に

施工管理と職人
施工管理の男性
施工管理の男性
職人さんとうまくコミュニケーションをとれない…

怒られたり、無視されて人間関係がうまくいかない…

 

どうすればうまくコミュニケーションをとれるかな…?

メンタルを維持する方法も教えてほしい。

こういった悩みに応える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • 施工管理が職人さんとのコミュニケーションや人間関係に悩む3つの理由がわかる
  • 施工管理が職人さんとうまくコミュニケーションをとる13のコツがわかる
  • コミュニケーションが辛いときのメンタル維持のコツがわかる

 

私たちワット・コンサルティングは、施工管理の転職サポートの会社です。

職人さんとのコミュニケーションが、大変に感じることはありますよね。

もちろん良い人たちなんですが、中には気難しい人がいるのも事実。

人間関係がうまくいかないと、仕事が辛くなることもあるでしょう。

この記事では、施工管理が職人さんとうまくコミュニケーションを取るコツを13個紹介します。

あなたにできそうなものから試してみてください。

 

職人さんとの人間関係に変化が起きるかもしれません。

今の現場や未来の現場でコミュニケーションに困りたくない人は、最後まで読んでみてください!

SAN-SUKE

施工管理が職人さんとのコミュニケーションや人間関係に悩む3つの理由

職人さん

施工管理が職人さんとのコミュニケーションに悩む理由は、主に下記の3つです。

  1. 職人さんが怖い
  2. 職人さんに無視される
  3. 現場に相談できる人がいない

 

あなたも経験したことがあるかと。

1つずつ解説しますね。

 

職人さんが怖い

怖い職人さんは、ちょっと萎縮しちゃいますよね。

特にこんな職人さんは怖いと感じるもの。

  • 声が大きい
  • 言葉が荒っぽい
  • キレてるのを見たことがある

 

たしかに厳しい人もいるのは事実です。

ただ、基本的には良い人たちが多いですよ。

建設現場は危険がつきものです。

危ないからこそ、厳しく怒ってくれる職人さんもいます。

 

職人さんに無視される

たまにですが、職人さんに無視されることもあるかと。

特に思い当たる節がなくても、無視されると不安になりますよね。

原因は下記のように様々かと。

  • たまたま機嫌が悪い
  • あなたが好きじゃない
  • 知らぬ間に嫌なことを言ってしまった

 

ただ、無視されると改善もしにくいので辛いところです。

 

現場に相談できる人がいない

小規模な現場だと、相談できる先輩がいないことも。

職人さんとうまくコミュニケーションがとれないとき、相談する人がいないと辛いものですよね。

焦ってミスが発生し、余計に職人さんとうまくいかなくなることもあるでしょう。

 

職人さんは施工管理をけっこう見ている

実は、職人さんたちは施工管理をけっこう見ています。

なぜなら、自分達の仕事のしやすさに関わるから。

わかりやすくいうと「仕事ができる施工管理か」をチェックしています。

ちなみに、仕事ができない施工管理の特徴は下記の7つです。

  1. 職人さんにうまく指示出しできない
  2. 段取りが悪い
  3. 偉そうな態度
  4. 施主や元請けに良い顔して、職人さんを邪険に扱う
  5. 仕事の勉強をしていない
  6. ミスすると言い訳する
  7. 仕事をしてる気になっている

 

詳しくは、仕事ができない現場監督の特徴7選【職人さんとうまくやっていくコツ】にまとめたので参考にどうぞ。

 

施工管理が職人さんとうまくコミュニケーションをとる13のコツ

職人さんたち

施工管理の男性
施工管理の男性
どうすれば職人さんとうまくコミュニケーションをとれるかなぁ…?

結論、コツは下記の13個です。

  1. 元気よく挨拶・返事をする
  2. きちんと感謝を伝える
  3. 休憩時間にコミュニケーションをとる
  4. 工事内容を把握するよう努める
  5. 職人さんをリスペクトする
  6. 職人さんの話をよく聞く
  7. 職人さんの提案を採用する
  8. 報連相を徹底する
  9. 感情的にならない
  10. 職人さんのやり方を否定しない
  11. 頭を下げてお願いする
  12. 熱心に仕事に取り組む
  13. コミュニケーションの5Cを意識する

 

いきなりすべてを実践する必要はありません。

あなたができそうなものから試してみてください。

1つずつ解説します。

 

【コツ1】元気よく挨拶・返事をする

元気よく挨拶・返事をする人は、印象が良いから。

最初は無視されたりムスッとされても、継続することで次第に心を開いてくれる職人さんは多いです。

元気よく挨拶・返事をする人を邪険にし続けるのは、さすがに罪悪感がありますからね。

また、元気よく挨拶・返事をする人は話しかけやすいので、コミュニケーションをとりやすくなります。

 

【コツ2】きちんと感謝を伝える

感謝を伝えるときに、信頼関係は生まれるから。

「ありがとうございます!」と一言伝えるだけでも、コミュニケーションをとりやすくなりますよ。

日頃の感謝を伝えてみても良いでしょう。

 

【コツ3】休憩時間にコミュニケーションをとる

リラックスしているときに話すと、仲良くなりやすいから。

特に昼休みのコミュニケーションが狙い目です。

人間は食事中に副交感神経が優位になるので、穏やかになりがち。

職人さんの趣味の話などを聞いてみるのも良いでしょう。

 

【コツ4】工事内容を把握するよう努める

理由は下記の3つです。

  1. 戻り作業を防ぐため
  2. 職人さんにスムーズに指示を出すため
  3. 「仕事ができる奴」と認定されるため

 

きちんと仕事をするほど、信頼されてコミュニケーションをとりやすくなります。

経験が浅い人は工事内容を把握するのは難しいこともありますが、あなたができる範囲でしっかりと把握しましょう。

ちなみに、施工管理の仕事を早く覚えるコツは、現場監督の仕事の覚え方7選【仕事に目標をもつと早く覚えられる】を参考にどうぞ。

 

【コツ5】職人さんをリスペクトする

敬意をもって接するからこそ、職人さんもあなたに敬意をもってくれます。

自分がしてほしいことは、まず自分からやりましょう。

くれぐれも、上から目線はNGです。

施工管理は決して偉いわけじゃありません。

 

職人さんから学ぶ姿勢も忘れずに。

施工管理業務に役立つ多くの学びがあるはずです。

謙虚に「教えてください!」と言ってみるのも良いでしょう。

 

【コツ6】職人さんの話をよく聞く

人は自分の話を聞いてもらうと「受け入れられている」と感じるから。

結果、信頼関係が生まれます。

職人さんからアドバイスをもらうこともありますが、真摯に聞きましょう。

 

【コツ7】職人さんの提案を採用する

「◯◯さんなら、この場合どうしますか?」と提案してもらうのも良いでしょう。

職人さんは「頼りにされている」「信頼されている」と感じて、コミュニケーションをとってくれやすくなるから。

ベテランの職人さんは、豊富な経験から良い提案をしてくれることもあります。

良い案であれば、採用することで信頼関係を構築できます。

 

【コツ8】報連相を徹底する

報連相を徹底すると仕事のミスがへって、信頼関係を構築できるから。

「こんな細かいこと言わなくていいか…」という発想はキケン。

報連相して損はありません。

小さなことでもしっかり報連相しましょう。

 

【コツ9】感情的にならない

感情的に怒ってしまったら、人間関係が崩壊する恐れがあるから。

施工管理や職人さんが感情的になって、喧嘩になるケースは下記などがあります。

  • 施工管理が偉そうにして喧嘩になる
  • 「何もわかってねーくせに!」と職人さんがキレる
  • 「じゃあお前がやってみろ!」と施工管理がキレる

 

詳しくは、現場監督と職人さんが喧嘩する5つのケース【イライラを減らす方法】にまとめてます。

感情的になっても、良いことは1つもありません。

 

【コツ10】職人さんのやり方を否定しない

職人さんには職人さんの考えがあるから。

特にベテランの職人さんは、長年の経験から意思決定していることもあります。

否定するのではなく、提案するのがコツ。

「ちなみに、こんなやり方はどうでしょうか?」と聞いてみましょう。

 

【コツ11】頭を下げてお願いする

きちんと頭を下げることで、誠意が伝わるから。

頭を下げてお願いされたら、むげに断りにくいものです。

くれぐれも、職人さんを業者扱い・下請扱いして命令してはいけません。

 

【コツ12】熱心に仕事に取り組む

あなたの熱意が伝わって、心を開いてくれる職人さんもいるから。

具体的には、下記のように行動しましょう。

  • 現場を掃除する
  • 仕事の勉強をする
  • 朝一に現場入りして仕事の準備をする

 

人の頑張りは、意外と見られているものです。

「いつも頑張ってるね」と、職人さんから声をかけてくれることがあるかも。

 

【コツ13】コミュニケーションの5Cを意識する

「コミュニケーションの5C」とは、プロジェクトマネジメントの技術です。

  • Correct:正しい言葉を使う
  • Concise:簡潔な表現にする
  • Clear:明確な目的と表現にする
  • Coherent:理論的で一貫性のある話をする
  • Control:言葉と話の流れをコントロールする

 

いきなりすべてをマスターするのは難しいですが、1つずつ意識してみましょう。

ちなみに「理論的な話し方」のコツは、下記の3ステップで話すこと。

  1. 主張
  2. 理由
  3. 具体例

 

相手に納得してもらうときの話し方です。

  1. 主張:私は◯◯だと思うんですよね。
  2. 理由:なぜなら、◯◯だからです。
  3. 具体例:事実、◯◯◯◯だったことがあります。

 

ちょっと意識するだけで、急に説得力が増しますよ。

 

【メンタル維持】職人さんも成長していると理解する

職人さんたち

施工管理の男性
施工管理の男性
でも、すぐに職人さんとコミュニケーションを取れるわけじゃないし…

自分のメンタルを維持するのが大変…

今のメンタルを維持するコツですが「職人さんも成長しているんだ」と思ってみましょう。

あなたが成長するように、職人さんも常に成長しています。

今はうまくコミュニケーションをとってくれない職人さんでも、職人さんが成長していくことで関係が改善するかもしれません。

こちら、詳しくはメンタリストDaiGoさんの動画「10分で人間関係が変わる授業がこちら【1回聞くだけで1年持続】」を見てみるのがおすすめです。

検証結果では、多くの人がストレスを軽減できたそうですよ。

 

まとめ【職人さんとうまくコミュニケーションをとるコツを実践してみよう】

職人さんたち

最後にもう一度、施工管理が職人さんとうまくコミュニケーションをとる13のコツをまとめておきます。

  1. 元気よく挨拶・返事をする
  2. きちんと感謝を伝える
  3. 休憩時間にコミュニケーションをとる
  4. 工事内容を把握するよう努める
  5. 職人さんをリスペクトする
  6. 職人さんの話をよく聞く
  7. 職人さんの提案を採用する
  8. 報連相を徹底する
  9. 感情的にならない
  10. 職人さんのやり方を否定しない
  11. 頭を下げてお願いする
  12. 熱心に仕事に取り組む
  13. コミュニケーションの5Cを意識する

 

いきなりすべてを実践しなくていいので、できそうなことから始めてみましょう。

少しでも職人さんとコミュニケーションをとりやすくなるのを祈っています!

関連記事

  1. 基本は現場監督は作業してはいけない【作業を頼まれたときの答え方】

    基本は現場監督は作業してはいけない【作業を頼まれたときの答え方】

  2. 施工管理が転勤や出張なしで働く2つの方法【5つのデメリットあり】

    施工管理が転勤や出張なしで働く2つの方法【5つのデメリットあり】

  3. 「施工管理は潰しが効かない」はウソ【他の仕事でも使えるスキルあり】

    「施工管理は潰しが効かない」はウソ【他の仕事でも使えるスキルあり】

  4. 建築学科が強い大学をまとめてみた【夢を叶えるために情報収集】

    建築学科が強い大学をまとめてみた【夢を叶えるために情報収集】

  5. 【2021年版】現場監督におすすめのデジカメ5選【写真アプリも紹介】

    【2023年版】現場監督におすすめのデジカメ5選【写真アプリも紹介】

  6. 職人から施工管理に転職する方法【施工管理の11の心配事を解消します】

    職人から施工管理に転職する方法【施工管理の11の心配事を解消します】

施工管理の優良求人を見る

定着率83.2%の施工管理求人を見る

  1. 施工管理に大事なこと5選!必要なスキルを身につけるコツも解説

    施工管理に大事なこと5選!必要なスキルを身につけるコツも解説

    2023.09.09

  2. 施工管理で身につくスキル15選とスキルを身につけてできること4選

    施工管理で身につくスキル15選とスキルを身につけてできること4選

    2023.09.07

  3. 現場監督のすごいところ7選!手に職をつけて稼ぎたい人におすすめ

    現場監督のすごいところ7選!手に職をつけて稼ぎたい人におすすめ

    2023.09.07

  4. 建設業界のボーナスを紹介!ゼネコンや中小企業の平均ボーナスは?

    建設業界のボーナスを紹介!ゼネコンや中小企業の平均ボーナスは?

    2023.08.14

  5. 施工管理がプライベートの時間を増やす11の方法|ワークライフバランス向上

    施工管理がプライベートの時間を増やす11の方法|ワークライフバラ…

    2023.08.14

  1. 施工管理とは?をわかりやすく解説【ようは監督です】

    施工管理が転職で失敗しない3つのコツ【進め方5ステップも解説】

    2019.10.19

  2. 工事現場に立つ施工管理たち

    未経験から施工管理に転職するとき失敗しない9ステップ|不安を減ら…

    2019.10.18

  3. 現場監督

    施工管理の派遣で働く14のメリットと6つのデメリット|やめとけと言…

    2018.12.09

  4. 施工管理

    施工管理で激務なブラックではなくホワイトな環境で働く方法27選

    2018.11.19

  5. 札束

    施工管理(現場監督)の平均年収や給料を徹底分析【資格で収入アップ】

    2018.10.24

施工管理に役立つメルマガ

建設業界×ミドル層の転職サイト

建築設備のおすすめサイト