ブロック建築技能士の試験内容【おすすめの参考書は1つだけ】

考える男性
考える男性
ブロック建築技能士ってどんな資格なの?

試験は難しいのかな?

あと、どうやって勉強したらいいの?

資格をとってキャリアアップしたいんだけど、他にも取得した方がいい資格って何かなぁ?

こういった疑問に答える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • ブロック建築技能士がどんな資格かわかる
  • ブロック建築技能士の試験内容がわかる
  • ブロック建築技能士の勉強方法がわかる
  • 他にも取得した方がいい資格がわかる

 

そもそも「ブロック建築」とは、鉄筋でコンクリートブロックを補強して積み上げる手法です。

ブロック建築技能士は、この「ブロック建築」のスキルや知識を証明する国家資格です。

客観的にスキルを証明できるので、給料アップすることがあったり、転職が有利になることもあります。

キャリアアップに有益な資格なので、ぜひとも取得しておきましょう。

 

この記事では、ブロック建築技能士の試験についてや、勉強方法も解説します。

また、他にも取得しておきたいおすすめの資格も紹介するので、参考にしてみてください。

それでは、さっそく見ていきましょう!

ブロック建築技能士とは

ブロック建築技能士とは

ブロック建築技能士とは、ブロック建築のスキルや知識を証明する資格です。

「ブロック建築」の特徴は下記のとおり。

  • 穴のあいたコンクリートブロックに鉄筋を通して積み上げる
  • 継ぎ目をコンクリートで補強する

 

こうすることで、地震でも崩れにくいブロックを築くことができます。

 

ブロック建築技能士を取得するメリット

考える男性
考える男性
資格を取得するメリットは何?

ブロック工事って資格がなくてもできるよね?

結論、メリットは下記の2つです。

  1. 給料が上がる会社もある
  2. 転職が有利になることもある

 

ブロック建築技能士を取得すると、石工事とタイル・れんが・ブロック工事の一般建設業の専任技術者になれます。

※2級は合格後1年以上の実務経験が必要。

会社は営業所に専任技術者を置く必要があるので、なくてはならない存在になれます。

そのため、給料アップする会社があったり、転職が有利になるイメージです。

 

たしかに工事は資格がなくてもできますが、専任技術者は会社に必要なので、資格を取得することであなたの市場価値が上がります。

なので、できれば取得することがおすすめ。

ブロック建築技能士を取得すると、下記のような会社への転職が有利になることがあります。

  • 工務店
  • 建築会社
  • 土木工事の会社

 

ブロック建築技能士の試験内容

ブロック建築技能士の試験内容

考える男性
考える男性
ブロック建築技能士って、どんな試験なの?

試験は都道府県職業能力開発協会が行っています。

※問題作成は中央職業能力開発協会

1級・2級・3級があり、1級が最上位の資格です。

 

1級ブロック建築技能士の受験資格

1級ブロック建築技能士の受験資格は下記のとおりです。

※スマホを横にすると見やすいです。

条件 実務経験年数
実務経験のみ 2級合格者 3級合格者
実務経験のみ 7年以上 2年以上 4年以上
専門卒、専修学校(大学入学資格付与課程)卒 6年以上 2年以上 4年以上
短大卒、高専卒、高校専攻科卒、専修学校(大学編入資格付与課程)卒 5年以上 2年以上 4年以上
大卒、専修学校(大学院入学資格付与課程)卒 4年以上 2年以上 4年以上
厚生労働大臣が指定した専修学校、各種学校卒、800h以上 6年以上 2年以上 4年以上
厚生労働大臣が指定した専修学校、各種学校卒、1600h以上 5年以上 2年以上 4年以上
厚生労働大臣が指定した専修学校、各種学校卒、3200h以上 4年以上 2年以上 4年以上
短期課程の普通職業訓練修了、700h以上 6年以上 2年以上 4年以上
普通課程の普通職業訓練修了、2800h未満 5年以上 2年以上 4年以上
普通課程の普通職業訓練修了、2800h以上 4年以上 2年以上 4年以上
専門課程、特定専門課程の高度職業訓練修了 3年以上 1年以上 2年以上
応用課程、特定応用課程の高度職業訓練修了 1年以上 1年以上 1年以上
長期課程、短期養成課程の指導員養成訓練修了 1年以上 1年以上 1年以上
職業訓練指導員免許取得 1年以上 1年以上 1年以上
長期養成課程の指導員養成訓練修了 0年 0年 0年

 

2級ブロック建築技能士の受験資格

続いて、2級ブロック建築技能士の受験資格は下記のとおり。

※スマホを横にすると見やすいです。

条件 実務経験年数
実務経験のみ 3級合格者
実務経験のみ 2年以上 0年
専門卒 0年 0年
短大卒、高専卒、高校専攻科卒 0年 0年
大卒、専修学校卒 0年 0年
厚生労働大臣が指定した専修学校、各種学校卒、800h以上 0年 0年
厚生労働大臣が指定した専修学校、各種学校卒、1600h以上 0年 0年
厚生労働大臣が指定した専修学校、各種学校卒、3200h以上 0年 0年
短期課程の普通職業訓練修了、700h以上 0年 0年
普通課程の普通職業訓練修了、2800h未満 0年 0年
普通課程の普通職業訓練修了、2800h以上 0年 0年
専門課程、特定専門課程の高度職業訓練修了 0年 0年
応用課程、特定応用課程の高度職業訓練修了 0年 0年
長期課程、短期養成課程の指導員養成訓練修了 0年 0年
職業訓練指導員免許取得
長期養成課程の指導員養成訓練修了 0年 0年

 

3級は誰でも受験できる

3級は受験資格が特にないので、誰でも受験できます。

実務経験が浅い人は、まず3級から受験しましょう。

 

ブロック建築技能士の試験問題

試験には学科と実技があります。

学科試験の試験範囲は下記のとおり。

  • 建築構造
  • 施工法
  • 材料
  • 製図
  • 関係法規
  • 安全衛生

 

実技はコンクリートブロック工事作業を行います。

実技の内容は下記のとおり。

  • コンクリートブロック工事の施工図の作成
  • コンクリートブロック工事の段取り
  • コンクリートブロック工事の施工
  • 積算(1級のみ)

 

実技の試験時間は標準で1時間30分、打切り時間は1時間45分です。

 

合格基準【学科65点以上・実技60点以上】

ブロック建築技能士の合格基準は下記です。

  • 学科:65点以上/100点満点
  • 実技:60点以上/100点満点

 

しっかり勉強すれば合格できる試験です。

※勉強方法は後述します。

 

ブロック建築技能士の試験情報

試験情報は下記のとおりです。

受験申込時期 4月
実技試験の問題公表 6月
試験日 実技:6~9月

学科:7月(3級)・9月(1級2級)

合格発表 8~10月
試験地 各都道府県
受験料 学科:3100円

実技:16500円

詳しくは、中央職業能力開発協会のサイトで確認しましょう。

 

ブロック建築技能士の勉強方法【参考書あり】

ブロック建築技能士の勉強方法【参考書あり】

考える男性
考える男性
ブロック建築技能士って、どうやって勉強すればいいの?

結論、全国建築コンクリートブロック工業会の「よくわかるブロック建築工事」を購入しましょう。

※3000円です。

残念ながら、市販の参考書・問題集はないので、全国建築コンクリートブロック工業会の公式の参考書を買うしかありません。

ブロック建築技能士試験の内容が網羅されているので、この1冊で勉強すればOK。

全国建築コンクリートブロック工業会のサイトから購入できます。

 

6月に実技試験の問題が公表されるので必ずチェック

前述のとおり、6月に実技試験の問題が公表されるので確認しておきましょう。

問題を知った上で対策すれば、合格率が上がります。

 

実技試験はYouTubeも見てみよう

実技試験対策はYouTubeが手軽でおすすめです。

参考になる動画がアップされているので、見ておくと良いでしょう。

※全国建築コンクリートブロック工業会の参考書では実技も触れられているので、併せて見ておきましょう。

 

ブロック建築技能士と併せて取得しておきたい4つの資格

ブロック建築技能士と併せて取得しておきたい4つの資格

考える男性
考える男性
ちなみに、他にも取得した方がいい資格ってある?

資格をとってキャリアアップしていきたいんだよね。

結論、下記の4つの資格もおすすめです。

  1. コンクリート技士
  2. 左官技能士
  3. 建築コンクリートブロック工事士
  4. 建築施工管理技士

 

1つずつ解説するので、キャリアアップの参考にどうぞ。

 

①コンクリート技士

おすすめの理由は、業務範囲が広がるからです。

コンクリート技士は、コンクリートの製造・施工・検査・管理などの技術を証明する民間資格です。

取得しておくことで生コンの取り扱いもできるので、ブロック建築技能士と併せて取得するのもおすすめです。

詳しくは、コンクリート技士試験の難易度【合格率や受験資格と勉強方法も解説】にまとめてます。

 

②左官技能士

おすすめの理由は、左官の技術もできた方がブロック塀の施工に役立つから。

左官業務も行う人は、併せて取得しておくと良いでしょう。

勉強にもなるので一石二鳥です。

左官技能士を取得する方法は、左官技能士の試験内容を解説【1級・2級・3級の合格率や勉強方法】に詳しくまとめてます。

 

③建築コンクリートブロック工事士

おすすめの理由は、業務範囲が広がるから。

「建築コンクリートブロック工事士」とは、建築コンクリートブロック工事の材料、構造、施工、原価管理などの施工管理や設計管理を行う民間資格です。

工事の技術者というよりは、施工管理や設計管理を行う資格なので、いずれ管理にいきたい人は取得を考えてみましょう。

詳しくは、建築コンクリートブロック工事士の試験内容【難易度は高くない】にまとめてます。

 

④建築施工管理技士

おすすめの理由は、給料が上がりやすいから。

施工管理技士を取得すると下記が可能です。

  • 工事を受注できる
  • 2級は主任技術者、1級は監理技術者になれる
  • 公共工事を受注しやすくなる(経営事項審査の点数がつく)

 

結果、会社にとって必要不可欠な人材になれるので、給料アップしやすくなります。

もちろん、資格を取得後に転職して給料アップすることも可能です。

いずれ施工管理に進みたい人は、取得を検討してみましょう。

 

建築施工管理技士を取得する方法は、下記の2記事にまとめてます。

受験資格もあるので、まずはあなたに受験資格があるかチェックしましょう。

 

まとめ【ブロック建築技能士の勉強を始めてみよう】

まとめ【ブロック建築技能士の勉強を始めてみよう】

この記事をまとめます。

  • ブロック建築技能士とはブロック建築のスキルや知識を証明する資格
  • 資格を取得すると専任技術者になれるので重宝される
  • 試験は学科と実技がある
  • 参考書は全国建築コンクリートブロック工業会の「よくわかるブロック建築工事」がおすすめ

 

ということで、さっそくブロック建築技能士の勉強を始めてみましょう。

まずは、全国建築コンクリートブロック工業会のサイトで「よくわかるブロック建築工事」を買ってみてください。

 

また、他にも取得しておきたい資格は下記の4つです。

  1. コンクリート技士
  2. 左官技能士
  3. 建築コンクリートブロック工事士
  4. 建築施工管理技士

 

詳しくは下記の記事にまとめたので、キャリアアップの参考にしてみてください。

 

あなたの資格取得の参考になればうれしいです!

SAN-SUKEバナー

関連記事

  1. 一級建築施工管理技士に受からない3つの理由【勉強のコツも解説する】

    一級建築施工管理技士に受からない3つの理由【勉強のコツも解説する】

  2. 測量士の難易度は高い【合格率は10%くらい。独学は1年前から対策】

    測量士の難易度は高い【合格率は10%くらい。独学は1年前から対策】

  3. 工事現場

    2級建築施工管理技士の合格率や過去問からみる難易度

  4. 2級建設機械施工技士の合格率や過去問からみる難易度【勉強のコツ】

    2級建設機械施工技士の合格率や過去問からみる難易度【勉強のコツ】

  5. 1級造園施工管理技士の難易度を合格率や過去問から解説【独学のコツ】

    1級造園施工管理技士の難易度を合格率や過去問から解説【独学のコツ】

  6. 解体工事施工技士資格試験の難易度【できれば講習会に参加しよう】

    解体工事施工技士資格試験の難易度【できれば講習会に参加しよう】

  1. 年収1000万円の現場監督9つの条件【年収アップする3つのコツ】

    年収1000万円の現場監督9つの条件【年収アップする3つのコツ】

    2021.11.09

  2. 土木技術者が不足している5つの理由【5つの採用戦略も解説します】

    土木技術者が不足している5つの理由【5つの採用戦略も解説します】

    2021.11.07

  3. ブロック建築技能士の試験内容【おすすめの参考書は1つだけ】

    2021.11.07

  4. プレストレストコンクリート技士とは【試験問題の難易度は少し高め】

    プレストレストコンクリート技士とは【試験問題の難易度は少し高め】

    2021.10.09

  5. 鉄筋施工技能士を取得する5つのメリット【1級・2級は施工図面あり】

    鉄筋施工技能士を取得する5つのメリット【1級・2級は施工図面あり】

    2021.10.09

  1. 施工管理とは?をわかりやすく解説【ようは監督です】

    施工管理(現場監督)の転職先の会社選びのコツ【転職活動方法も解説】

    2019.10.19

  2. まとめ【現場監督の服装と持ち物を確認しよう】

    施工管理は未経験でも転職できる【研修がしっかりしてる会社を選ぶ】

    2019.10.18

  3. 現場監督

    施工管理の派遣で働くメリットは?

    2018.12.09

  4. 施工管理

    施工管理で激務なブラックではなくホワイトな環境で働く方法

    2018.11.19

  5. 札束

    施工管理(現場監督)の平均年収や給料を徹底分析【資格で収入アップ】

    2018.10.24

施工管理に役立つメルマガ

建設業界×ミドル層の転職サイト

建築設備のおすすめサイト