現場監督あるある22選【わかるわかる!がありますよ】

まとめ【現場監督にふさわしい腕時計を買おう】

現場監督あるあるを紹介します。

現場監督をがんばっている人だからわかる、「あるある!」ってありますよね。

ちょっとした読み物として、楽しんでもらえたらうれしいです!

現場監督あるある22選

現場監督あるある23選

現場監督あるあるを22個ご紹介します。

「あるある!」と思えるものが多いかと。

さっそく見てみましょう!

 

①現場で若い女性を見るとドキドキする

現場で若い女性を見ると、なんかドキドキしますよね。

工事現場は男ばっかりだから、若い女性は目立ちますよね。

例えば、下記のような女性がたまに来ますが、なんか意識してしまいます。

  • 業者の女性
  • 会社の女性
  • 行政の女性

 

何もないんですけどね(^^;

 

②怖い職人さんが急に見せる笑顔にキュンとする

いつもは怖い職人さんが、休憩中とかに見せる笑顔にキュンとするときありますよね。

※もちろん、人によるけど。

いわゆるギャップってやつですね。

普段が怖いのに「この人も笑うんだ…」と、ちょっとホッとするものです。

 

③前に一緒に仕事をした職人さんに会うと「おー!」ってなる

間に同じ現場で働いた職人さんに再会すると、「おー!〇〇さん!」ってなりますよね。

※ただし、仲が良かった人だけ。

なんか、古い友達に会ったみたいで、ちょっと嬉しくなります。

 

④ブラック企業が多い

現場監督の仕事って、普通の仕事から見たらブラックかもしれませんよね。

だって、下記が割とあるじゃないですか。

  • 週休1日
  • 休めないこともある
  • 長時間労働
  • サービス残業

 

人間の慣れってすごいなと思いますが、たぶん一般社会からしたら異常な働き方に見えてるかも。

ちなみに、「ちょっと今の会社ブラックすぎてきついわ…」という人は、施工管理で激務なブラックではなくホワイトな環境で働く方法をどうぞ。

できるだけホワイトに近い環境で働く方法を解説しています。

 

⑤合コンすると1人だけ日焼けがすごい

たまに参加する合コンで、自分だけ日焼けがすごいことありますよね。

特に顔の日焼けが目立つ。

建設業界以外の人と合コンすると、「みんな白い…」と思います(笑)

 

⑥合コンで休みの少なさに引かれる

合コンで「いつがお休みなんですかー?」って聞かれたときに、「休みはほとんどないねー」って言うと、ちょっと引かれます(笑)

普通の仕事をしている人たちは土日休みの人が多いので、休みがないことにカルチャーショックがすごいです(^^;

「そんなに変わった業界なのか…?」と、ちょっとびっくりしますよね。

 

⑦仕事が終わった後の資格の勉強は過酷

仕事が終わった後に資格の勉強をするのは、けっこう大変ですよね(^^;

施工管理技士とか建築士を取得しようと思っても、なかなか勉強時間を確保できないもの。

頑張って仕事終わりに短時間でも勉強しようとしても、本を持ったまま寝てることが多い(笑)

「中学・高校のころは、部活終わったあとによく勉強できたなぁ…」と、歳をとったことも感じますよね。

ちなみに、建設系の資格については、建設業界の資格の情報で紹介してます。

合格しやすい勉強方法も解説しているので、資格をとりたい人は参考にどうぞ。

 

⑧夏場のヘルメット焼けが変

夏場のヘルメット焼けが変ですよね(笑)

ヘルメットのベルトの部分だけ焼けてなくて、顔面だけ焼けてておもしろい感じになります(^^;

ヘルメットかぶってないときに女性に会うと、ちょっと恥ずかしい(汗)

 

⑨下ネタの免疫がつく

職人さんや現場作業員さんが下ネタを連発するので、免疫つきますよね。

最初は嫌悪感をもったはずなのに、今は何とも思わない。

人間の慣れはすごいです(^^;

 

⑩急な工事内容の変更

急な工事内容の変更は当たり前ですよね。

変更があると、スケジュールがタイトになったり、工程の苦見直しがめんどくさい…

「先に言えよ~!」と文句言いたくもなりますよね(^^;

 

⑪急に行政の人がくると緊張する

現場に急に役所など行政の人がくると、悪いことしてないのに緊張しますよね。

車の運転してて、パトカーが後ろについたときみたいな感じです(笑)

なぜか「早く帰ってくんねぇかな…」と思ったりしますよね(^^;

 

⑫なかなか彼女に会えない

忙しすぎて、なかなか彼女に会えないですよね。

休みが少なかったり、家に帰れないこともあるのでしょうがないですが(^^;

現場監督は恋愛しにくい仕事ですよね。

現場監督が上手に恋愛する方法は、現場監督が恋愛できない5つの理由と解決方法【合わない女性の特徴】にまとめてます。

 

⑬雨で急に休みになる

雨が降ると急に休みになることも。

嬉しい反面、スケジュールがタイトになるので困りものですよね。

あまり長雨が続くと、ハラハラします(^^;

 

⑭現場作業員でコミュニケーションをとれない人がいる

朝に現場作業員さんに会うと、まったくコミュニケーションをとれない人がいてビックリすることも。

「大丈夫かな…」と心配になります。

中には、自分の名前を書けない人もいるのでハラハラします。

 

⑮子供がなつかない

たまに家に帰ると、子供がなつかないですよね(^^;

嫁さんの後ろに隠れたり、なぜか敬語だったり。

「あぁ…もっと一緒にいてやりたいな…」

「子供と仲良くなりたいな…」

と思うもんです。

 

⑯冬場はヒートテックが手放せない

冬場はユニクロのヒートテックが手放せませんよね。

ヒートテックは、もはや発明ですよね。

冬場も薄着でいられるのは、超ありがたいです。

ヒートテックはどんどん暖かくなっているので、現場監督のミカタです。

 

⑰トイレが汚い

どんなに注意しても、トイレは汚いですよね。

「みんながきれいに使えば、気持ちいいのに…」と思っても、必ず汚く使う人がいます。

現場以外のトイレにいったときは、「トイレきれいだわぁ~」と嬉しくなります。

※最近はキレイなトイレが増えていますが。

 

⑱他の業界との違い

たまに他の業界の人と話すと、建設業界の大変さにびっくりしますよね。

みんな土日休んでたり、月に10日くらい休んででビックリします。

労働時間は自分の方が長いのに、給料があまり変わらないとショックです。

 

⑲たぶん、他の仕事よりビールがうまい

たぶん、他の仕事よりビールがうまいですよね。

※比べられないですけど(笑)

特に夏場の汗の量は、ハンパじゃないですもんね。

安全のためとはいえ、あんな厚い服着て夏の炎天下にいたら、汗かきまくりです。

たぶんビールって、汗かいた量が多いほど美味しく感じますよね。

家に帰ってシャワー浴びたあとに、ガンガンに冷房のきいた部屋で飲むビールは、超最高ですよね。

 

⑳ちゃんとしないと職人さんにナメられる

ちゃんと仕事しないと、職人さんにナメられますよね。

新人はもちろん、中堅の現場監督でもちょっとしたことでナメられます。

  • さっきと言ってることが違う
  • 指示がコロコロ変わる
  • 返答できない

 

などが重なると、ナメられます。

職人さんにナメられると、仕事しにくいですよね(汗)

言うとおりに動いてくれなかったり、無視されたり…

職人さんにナメられないために、入念な準備が必要です。

 

㉑新人は怒鳴られることから始まる

新人現場監督は、職人さんに怒鳴られることから始まりますよね。

わからないから当然なのですが。

職人さんの中には、新人と変われば優しく接してくれる人もいますが、全員そうじゃありません。

かわいそうに殴られる新人もいます。

「みんなそれを通るんだぞ…がんばれ!」と思います。

そして、「辞めないでね…」とも思いますよね(^^;

 

㉒結局、麦茶が一番おいしい?

特に夏場は、飲み物が必須。

  • がぶ飲みミルクコーヒー
  • コーラ
  • アクエリアス

 

など、汗かいたときに飲むとうまいものですが、結局のところ「麦茶が一番おいしいよね!」と思うことも。

※個人差はあると思いますが。

なんか、あまいジュースってかえって疲れるときもありますもんね。

麦茶はミネラルも補給できるし、結局一番おいしいんじゃないかと。

「麦茶最強説」をとなえる現場監督は、意外と多いです。

 

現場監督あるあるをTwitterで探してみた

現場監督あるあるをTwitterで探してみた

現場監督あるあるを、Twitterで探してみました。

「わかるわかる!」というものがあるはず。

 

現場監督あるあるのまとめ

現場監督あるあるのまとめ

現場監督あるある、いかがでしたか?

「わかるわー!」というのがあったんじゃないかと。

 

ちなみに弊社のメルマガでも、現場監督向けの役立つ情報を発信しています。

仕事に役立つ知識も発信してるので、もしよかったら下記よりメルマガ登録をどうぞ。

何か少しでも参考になればうれしいです!

SAN-SUKEバナー

関連記事

  1. 現場監督がバックレたらパニックです【バックレられたときの対処法】

    現場監督がバックレたらパニックです【バックレられたときの対処法】

  2. 現場監督の朝礼のコツ【緊張しない×ネタ切れしない3つの方法も解説】

    現場監督の朝礼のコツ【緊張しない×ネタ切れしない3つの方法も解説】

  3. 【収納重視】現場監督におすすめの車9選【選ぶときの3つの注意点】

    【収納重視】現場監督におすすめの車8選【選ぶときの3つの注意点】

  4. 施工管理の写真の撮り方8つの注意点【撮影の便利ツールも紹介する】

    施工管理の写真の撮り方8つの注意点【撮影の便利ツールも紹介する】

  5. ムカつく現場監督あるある7選【職人さんにムカつかれないコツ】

    ムカつく現場監督あるある7選【職人さんにムカつかれないコツ】

  6. 現場監督と職人さんが喧嘩する5つのケース【イライラを減らす方法】

    現場監督と職人さんが喧嘩する5つのケース【イライラを減らす方法】

  1. 造園施工管理のきついところ6選【やりがいや魅力7選も解説します】

    造園施工管理のきついところ6選【やりがいや魅力7選も解説します】

    2021.12.22

  2. 建設業の定年について徹底解説【定年後も働ける環境が整ってきています】

    建設業の定年について徹底解説【定年後も働ける環境が整ってきてい…

    2021.12.22

  3. 土木で独立するメリットとデメリット【失敗しやすい4つのパターンも解説】

    土木で独立するメリットとデメリット【失敗しやすい4つのパターンも…

    2021.12.22

  4. 年収1000万円の現場監督9つの条件【年収アップする3つのコツ】

    年収1000万円の現場監督9つの条件【年収アップする3つのコツ】

    2021.11.09

  5. 土木技術者が不足している5つの理由【5つの採用戦略も解説します】

    土木技術者が不足している5つの理由【5つの採用戦略も解説します】

    2021.11.07

  1. 施工管理とは?をわかりやすく解説【ようは監督です】

    施工管理(現場監督)の転職先の会社選びのコツ【転職活動方法も解説】

    2019.10.19

  2. まとめ【現場監督の服装と持ち物を確認しよう】

    施工管理は未経験でも転職できる【研修がしっかりしてる会社を選ぶ】

    2019.10.18

  3. 現場監督

    施工管理の派遣で働くメリットは?

    2018.12.09

  4. 施工管理

    施工管理で激務なブラックではなくホワイトな環境で働く方法

    2018.11.19

  5. 札束

    施工管理(現場監督)の平均年収や給料を徹底分析【資格で収入アップ】

    2018.10.24

施工管理に役立つメルマガ

建設業界×ミドル層の転職サイト

建築設備のおすすめサイト